-3SD 小柄なお嬢、1歳3ヶ月

低身長について調べたことのある方ならご存知、SDとは、標準偏差のことで、平均よりどんだけ上か、下かを表す数値です。
-3SDとなると、全体の3%にも満たない数値です。

お嬢、そんな小さいんか!
妖精か!(笑)

1歳3ヶ月で、67.5cm、7100g
この記録を下回る子はそうは居まい(笑)
70のロンパも余裕で着ることができます。
オムツもSサイズです。経済的!

…と、笑って書いてますが、小柄なことを気にして眠れない夜を過ごしたこともありました。
女の子だから、小さくたって問題ない!と考えてはみても、もし病気とかあったら?
入院して検査することになったら?
考えても仕方がないことをグルグルグルグル…

でも、先日病院で診てもらったところ、

「成長曲線を下回っているけど、曲線に沿って成長してる。よく動くし、発達も問題ない。大きな病気が隠れてることは100%ない!」

と診断していだいて、安堵ー!
さらに、主人と私の身長から計算して、

「159cmくらいは見込めますよ。ご両親とも、幼少時は小さかったということだから、遺伝、個性でしょうね」

と。159cmあれば十分でしょ。

「2歳になって気になるようであれば、血液検査しましょう」

はーい。
成長ホルモン検査って、入院してやるもんだとばかり思ってたけど、最初は血液検査なんですね。

「検査して異常が見つからなければ、ホルモン補充治療は受けられないんですよ〜」

今、小さいだけってことなら、受けなくていいです。
毎日注射なんて可哀想ですもの。

「血肉になりやすい、肉や魚を食べさせてあげてください♪」

了解です!

というわけで、異常ではない、とお医者さんに言っていただけて本当にほっとしました。
私も思春期にグッと161cmまで伸びるまでは、背の順1番前やら、2番目やらでしたから、お嬢もそういうタイプかな、と。
軽いので抱っこもたくさんしてあげられるし、経済的でもあるし(笑)
今後、成長曲線内に入ってきてくれるといいなぁ。

コメント