キャベツ湿布で乳腺炎回避!おっぱいが熱をもって痛いママをレスキュー!

CC-Kachan
CC-Kachan

こんにちは!キャベツ湿布推奨派のCC-Kachan(しーしーかーちゃん)です。
本当のとこ、キャベツ湿布ってどうなの?と疑問に思われている方は、まずこちらの記事からご覧ください。

キャベツ湿布に対する賛否両論~そもそも母乳の医学的専門家がほとんどいないからこうなる
当ブログのこの記事が、急にアクセス数上がっていたので、どうしたのかと思っていたら、キャベツ湿布論争が起こっているようですね。 たしかに、キャベツ湿布だけで乳腺炎は治りません。 それは、私が書いた記事にも書いています。 ...

授乳中のママって、NG項目が多いですよね。

カフェイン、アルコールから始まって、脂っこい食事や、洋菓子なんかもキケン食材。
冷えも良くないというし、ストレスもよくないとか・・・いやー!無理ー!!

そのうえ薬もなるべく飲まないようにしているママも多いのでは?
私もなるべく飲まないようにしてました。
風邪ひいた時は辛かったです。

回復力が落ちてる40代ママ必読!授乳育児中の辛い風邪を治す方法は?
授乳中は薬を飲めません。母乳育児をしていると、必ず耳にするこの情報。風邪をひいたママが、「薬が飲めないから辛かった」という話をよくききます。でも、これ、本当なんでしょうか?授乳中のママは体調を崩しやすい授乳中のママって、免疫力...

NGな薬は飲用だけじゃないんですよ~。
じつは湿布薬もダメなんです!
だから、おっぱいが熱をもって痛い~なんていう時は、湿布を貼って冷やすというのは、
絶対NGなんです!

おっぱいが痛い時、おっぱいに何が起きているの?

おっぱいが痛む時は、おっぱいにしこりができたり、乳腺が詰まったりしています。
作られる母乳の量が、赤ちゃんが飲みたい以上に作られて、飲み残しがあったりするとこうしたトラブルがおきやすいです。
また、もともと乳腺が細く、詰まりやすい体質の方もいます。

触ってみてガチガチにかたかったり痛みがあったり、熱っぽかったりするとかなりキケンな状態。
乳腺炎一歩手前です。

乳腺炎になると高熱が出て育児どころじゃなくなってしまいます。

私のような乳腺が詰まりやすい過分泌おっぱい持ちとしては、おっぱいが熱っぽく感じた時点で何か手を打たなければなりません。

授乳の悩みを解決!赤ちゃんとママのおっぱいの相性占い!
赤ちゃんとおっぱいにも相性があること、ご存じですか?授乳がうまくいかない、と悩むママは大勢いますが、その原因は、ほぼ100%!赤ちゃんとママのおっぱいとの相性によるものなんです!赤ちゃんとおっぱいの相性占い☆突然ですが、赤ちゃ...

乳房マッサージでしこりや詰まりを解消させよう!

一番良いのは、乳房マッサージを受けて、しこりや詰まりを解消させること!

私はおっぱいトラブルが非常に多かったのですが、母の知人に桶谷式乳房マッサージをできる方がいたので、多い時は週に2、3回お願いしていました。
母乳育児はミルク代がかからなくていい、という人もいますが、乳腺炎予防のマッサージ代が結構痛いです。

産前・産後でおっぱいマッサージは違います!母乳トラブルにならないために
おっぱいマッサージについて調べようとしたら、一般社団法人桶谷式母乳育児推進協会 が、新しいサイトを立ち上げていました。さらに、母乳育児中のママを応援するサイトも新設されていました!OPPA!まさに、私が娘にたいして”母乳飲む...

でも、慣れてくれば自分でもしこりや詰まりを解消することができますよ!
お風呂で温まったところで、しこりを乳頭へ向けて押し出すようにグイグイマッサージするんです。

正直、激痛です(T▽T)

痛いので、自力だとどうしても不完全なんですよね。
でもマッサージを受けにいくこともできない。
とにかくいますぐこの痛みをどうにかしたい!

そんな時にはどうしたらよいのでしょうか?

おっぱいが痛くなったら、キャベツ湿布で冷やしましょう!

冷やすといっても冒頭で述べたとおり、薬用湿布はダメですよ。
”ひょうのう”も冷やしすぎちゃうからおススメできません。

おっぱいに良い湿布は、野菜を使った湿布です。
実際に私が試した野菜湿布は、

じゃがいも湿布
キャベツ湿布

です!

とくにキャベツ湿布はオススメ!

じゃがいもはすりおろしたり、ひと手間必要ですが、キャベツ湿布は超簡単。

おっぱいに当てるのにちょうど良さそうな葉をむいて、水洗いして、おっぱいにあてるだけ。

これが冷えすぎず、ひんやりして気持ちいいんですよ~♪
私も最初は半信半疑でしたが、あまりの痛みに耐えきれず、キャベツを買ってきて早速当ててみたところ、ぐんぐん熱を吸い取ってくれる感覚がありました!

それに、キャベツって球体だから、葉のカーブがいい具合におっぱいにフィットするんです。
おっぱいを守るために存在しているのか!ってくらい、ぴったりなんですよ~♪

母乳育児中は冷蔵庫にキャベツ常備しておきましょ!

思うように薬も使えず、痛くて熱をもったおっぱいを抱えて涙目・・・なんてこと、
キャベツがあれば回避できます!

キャベツは料理にも使えますし、あって邪魔なものでもないですよね。
スーパーで簡単に手に入るものなので、ぜひ冷蔵に入れておいてください。

もちろん、乳腺炎一歩手前状態ですので、後日乳房マッサージを受けてくださいね。
桶谷式の相談所や、助産院などで乳房マッサージを受けることができますので、問い合わせてみてください。

桶谷式の相談室に行こう! - OPPA!(おっぱ) 桶谷式母乳ママサポートサイト
桶谷式の母乳育児ママをサポートする相談室に行こう!実際の相談内容を詳しくご紹介しています。

コメント