薬を飲まない子に飲ませる方法!母乳の子はフォローアップミルクも飲まない!?

娘は母乳の味の良し悪しにうるさいグルメ舌でした。

私が少しでも不摂生な食事をして、乳腺を詰まらせ気味にしたり、溜まり乳にしておくと、
くわえた瞬間激怒!
母乳マッサージを受けるまで、非常に飲みの浅い、結果頻回授乳(しかも毎度ギャン泣き)という大惨事になっていました。

まずい母乳に赤ちゃん激怒!トラブル回避に母乳を味見してみよう!
母乳の味を確かめてみたことはありますか?自分の体から出たものを口にする経験なんて、めったにできるものじゃないですよね。ぜひ一度、搾乳した母乳を舐めてみてください。どんな味がしましたか?美味しい母乳とマズイ母乳。美味しい母乳...

また、母乳以外に口にするものも、果汁100%や、無添加といった自然食品がほどんど。
1歳ごろ、試しにフォローアップミルクを与えてみたら・・・

フォローアップミルクを飲ませようとしたら、まったく飲まない!

慣れ親しんだストローマグで、他の果汁100%のリンゴジュースやオレンジジュースは飲みますから、完全にフォローアップミルクの味がダメだったんでしょうね。

むしろ牛乳をゴクゴク飲みました。

ケミカルなものは一切受け付けないぜ!という、彼女の強い意志を感じます。

まぁ、牛乳飲んでくれるなら、別に無理してフォローアップミルク飲んでもらう必要もありませんが、買ってしまったので大量に余ってしまってます。
料理に使うといっても限られてくるし、消費期限はせまってくるし。
捨てるしかないかも。

CC-Kachan
CC-Kachan

完母ママはフォローアップミルクを無理に飲ませる必要はないそうです。

母乳がフォローアップミルクの役割も果たすからだそうです。

1歳になる頃、風邪をひいて病院で薬が出された。

 

いくらケミカルは受け付けないぜ!とがんばっていても、ケミカルなものでも飲んでもらわなければならないのが薬です。

1歳になる頃、娘は風邪をひいて、初めて病院で薬を処方されました。
シロップと粉と両方あったのですが、飲ませるのにそりゃもう苦労しました!

水に溶かして飲ませる

小さなマグに少量の水を入れて、粉薬を混ぜて与えてみました。

しかし、娘は何かを察知しているのか、ストローをくわえようともしませんでした。

結局、スポイトにとって、口の中にピュッと入れて飲ませましたが怒りましたねー。
急に無理やり口の中に変な味のものを入れられるんですもの。
ムセるし、マズいし、そりゃ怒りますよね。

シロップも同じくスポイトで飲ませてました。

CC-Kachan
CC-Kachan

スポイトは薬を飲みきったら捨てましょう。
またいつか使おうととっておいたら、カビがはえてました・・・。

created by Rinker
ピジョン
¥200 (2018/11/15 19:48:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

好物に混ぜる

薬を好物に混ぜて与える。
子どもに薬を飲ませる鉄板でしょう。

娘の場合はアイスでした。
レディーボーデンの中くらいのサイズのものを冷凍庫に常備してます。

1歳のうちはおとなしく食べていてくれたんですが、1歳11ヶ月にもなるとダメでした。

「ちゅっぱい!(マズい!)」

といって、大好きなはずのアイスから顔をそむけ、一口も食べなくなってしまいました。
これはもう非常事態です。
「アイス=まずい」なんてことになったら大変です。

あわてて試しに食べてみたら、まぁたしかに薬の味はしちゃうんですね。
粉薬のザラつきも舌に残るし、ああ、こりゃマズいなと私も思いました。

アイスに混ぜて薬を飲ませるのことは諦めました。

CC-Kachan
CC-Kachan

アイスやヨーグルトは薬との相性が悪いそうなので、そこも失敗でした・・・。

ゼリーで服薬補助

created by Rinker
龍角散
¥280 (2018/11/15 19:48:29時点 Amazon調べ-詳細)

結論から言えば、まったくダメでした。

フォローアップミルクですら受け付けない娘です。
果汁たっぷりなゼリーならともかく、ケミカルなものはまったくダメでした。
もしかしたらと淡い期待を抱いて購入したんですけどね・・・無駄に終わりました。

こういうのを使って薬を飲めるようになるのは、ケミカルなものにも慣れてくる、3歳〜4歳くらいからなのかしら?
対象者は乳幼児となっているから、0歳からでも飲ませることができるはずなんですけどね・・・。

ベストアンサー:練ってペースト状にして上あごに塗る

「子どもに粉薬を飲ませる方法」などで検索すると出てくる方法です。
ごく少量の水(1滴ほど)を粉薬に混ぜ、ペースト状にしたものを指にとり、子どもの上あごに塗ります。

これも、なかなか口を開けてくれなくて苦労しました。

おかあさんの指をただくわえるだけならまだしも、さきっちょになんか白かったりオレンジだったり、変な色の変なものがついてるんですもの。
普通、警戒しますよね(苦笑)

また、口が開いたすきに無理につっこむと、「おええええっ!」となってしまうことがあります。
これで何包薬をムダにしたことか(涙)

コツとしては少量を子どもの前歯の裏あたりにつけるイメージで、すぐお茶などを飲ませてあげると良いです。
2度、3度、がんばってもらうことになるのでハードルが高いですが、1度につっこむと「おええええっ!」なので、分割した方がいいです。

うまく飲めたらめちゃくちゃ褒めてあげてください!
そうすると次は少し楽に口を開けてくれるようになります。

オーガニック好みのグルメ舌赤ちゃんはケミカルNG!

赤ちゃんの個性にもよると思いますが、娘のようにケミカルテイストが苦手な子はいます。
完母で育つと、その傾向が強いのだそうです。

シロップなんかは甘くておいしいと思うんですけどねぇ・・・。
シロップもとにかく飲まないので、今後娘に出してもらう薬は粉薬オンリーにしてもらいます。
「イヤだ!」とゴネられることがほとんどですが、ペースト状にして上あごに塗る、という方法だと、薬を無駄にしないで飲ませられる確率が高いので。

子どもに薬を飲ませるのは苦労しますよね。
他にも良い方法があれば、ぜひ教えてください!

コメント