カスタードクリームで乳腺炎!授乳中でも美味しいケーキを食べるには?

ケーキの画像

母乳育児中に控えるべき食べ物として、筆頭にあがる食べ物、それは洋菓子
母乳育児中のママが我慢しなくてはいけない食品の中で、もっとも辛い食べ物ですよね(涙)
洋菓子でも豆乳クリーム使った美味しいケーキもあるので、授乳中はヘルシーな洋菓子でガマン。

「豆乳クリーム?やっぱり普通のクリームでしょ!」

お気持ちはわかります。
でもそうして食べてしまうと、恐ろしいことが起こるかもしれませんよ・・・?

母乳育児開始直後、カスタードクリームとの出会い。

カスタードクリームっていろんなお菓子に使われているんですよね。

例えば、「○○の月」!

ふわふわのスポンジケーキの中に、カスタードクリームが入ったあの銘菓です。
私の大好物だったので、友人にわざわざ買ってきてもらったんです。

ろくに外出もできない生後2、3ヶ月のころだったと思います。
私も軽くストレスたまってきていて、甘いお菓子も食べたくなっていたんですよね。

でも、食べてから半日後、ガチガチおっぱいに(´;ω;`)
翌日にはいつもとは違う場所にしこりまで(´;ω;`)

明らかに異常事態でした・・・。
これはイカンと、カスタードクリームには気をつけるようになりました。

数ヶ月後、プリン食べて地獄をみた。

それから数か月後。
別の友人からプリンをいただきました。
ぷっちんなのではなく、ケーキ屋さんの濃厚プリンです。
とっても美味しそう♪

”でも、これってカスタードクリームの一種じゃないかしら・・・”

カスタードクリームに対して警戒していたので、そういった迷いはあったんですが、せっかくのいただきもの!
前回のカスタードクリーム騒動から数か月がたち、母乳の分泌量も落ち着いてきてる気がしてたので、食べちゃいました!

久しぶりの本格スイーツv
ウマウマとしっかり堪能いたしましたv
ですがその日の夜・・・

キタ――(゚∀゚)――!! おっぱい、ガッチガチ!

しかもなんか、カスタードクリームでできたしこりって、すっごい頑固でしつこい!
しこりを取ろう自分でマッサージしようにも、ゴリゴリいってめちゃくちゃ痛いです!

もうね、ダメ、絶対!!
ぷっちんなんとかも怖くて口にしてません!
大判焼きもあんこ一筋!

洋菓子が母乳に悪影響を与えるのは本当だった。

母乳に、というよりはおっぱいが大惨事でしたね。
乳腺が詰まるんですよ。
なんで詰まるかって、やっぱ油分のとりすぎで母乳がドロッとするからでしょうね。
そんなおっぱい、赤ちゃんもマズイんでろくに飲んでくれず、乳腺炎へまっしぐらですよ。

まずい母乳に赤ちゃん激怒!トラブル回避に母乳を味見してみよう!
母乳の味を確かめてみたことはありますか? 自分の体から出たものを口にする経験なんて、めったにできるものじゃない…

カスタードクリームの威力のすごさはご理解いただけたと思いますが、ちょっとした洋菓子にちょいちょい入ってるってのが、また厄介なんですよね。

もー、とにかくクリームは怖くてダメです!
生クリームも口にしてません!

母乳育児中でも食べることができる美味しいケーキ!

なににつけてもガマンを強いられがちな母乳育児中のママ。
なんでもかんでもNG!なんて、気の毒すぎます。

そこで、過分泌でおっぱいトラブル常連者の私が食べても大丈夫だったスイーツをご紹介します!

3種類から選べる!卵・乳・小麦不使用ケーキ《冷凍発送》/アレルギー対応 卵不使用 乳不使用 小麦不使用 バースデーケーキ モンブラン チョコ フルーツ 冷凍発送 誕生日ケーキ グルテンフリー

created by Rinker
¥3,240 (2018/11/15 14:01:14時点 楽天市場調べ-詳細)

母乳育児中でも、こんなに本格的なケーキを食べることができるんです!
なぜなら豆乳クリームを使っているから♪

このケーキなら生クリームをまだ食べることができない乳幼児も食べることができます♪
生クリームが食べることができるようになっても、このケーキをまた頼みたいと思ってます。
味が美味しいからなのはもちろんですが、なんだかヘルシーで太らなそう・・・じゃないですか?
いいんです。気持ちの問題です。

実際に食べてみると、あっさりとした感じなんです。
甘いものを食べなれていない60代、70代の両親も、「これは美味しい!」と喜んで食べていました。

乳幼児からアラセブンの老親世代まで、幅広くヘルシーに楽しめる豆乳ケーキ!
ぜひ、食べてみてください♪

コメント