母乳過分泌ゆえの食事制限(´;ω;`)

母乳育自を頑張ってるママさん方…いろんな方がいらっしゃると思います。
出ない、出が悪いという悩みをきくことが多い中…私は乳母を勧められるほどの過分泌。
授乳から時間があくと、何もしなくても湧いてきてしまって、母乳パッドを湿らせる。
双子、三つ子育てられるよ!っと言われるほどです。
 
この暴れ馬のようなパイを吸うのは、小さく生まれ、成長曲線も最下をいくお嬢さん。
吸う力こそあれど、量は男の子や、同じ月齢でも体の大きな子達に比べたらまだまだ。
なので、どうしても残乳ができてしまうんですよねー。
いや、残乳はまだいい。
 
問題はじゃかじゃか作られる過分泌のパイ。
飲み切れないほど作っちゃうから、中で発酵してマズくなるらしい。
さらにお嬢はグルメ舌。
発酵して詰まり気味だと途端にマズイと激怒!
引っ張るは噛むは唸るは大騒ぎ!
 
そんなパイですので、なるべく母乳が作られないよう食事も気をつけるよう言われてます。
作られる母乳も良質なものになるように…
洋菓子当然NG。
油物も控える。これからは鍋ですなー。
脂の多い豚肉や、鳥皮も控える。
アクが強い食べ物も控えめに。
納豆などの豆類は栄養価高すぎて、過分泌のパイには毒!
カレーなどの刺激物もダメ。
カフェインレス。お茶にも気をつける。
地味に辛いのが小麦制限。
 
地元に美味しいベーグル屋さんがありまして。
お嬢の散歩を兼ねてよく買って食べていたのですが、それがいけなかったらしい。
白斑できちゃいました…
よく熱出さなかったねと言われてしまいました…

日本人なんだから、和食!
穀類は米のみ!
ちょっと小腹空いた時も、お菓子ではなく、おにぎり食べろと。
でも、米ばかりじゃ飽きるよー!
大好物のパスタもぜんぜん食べてないよー!
 
バターを使わないベーグルと、バター使う米粉パンなら、どっちがいいんだろう…
パンだって食べたいよぅー(´;ω;`)
 
何食べても詰まらないママさんが羨ましいです…
 
あ、でも、1つ自慢が。
良質な母乳を心がけているので、お嬢の肌がとても綺麗なのです!
たいていの方に綺麗な赤ちゃんと褒められるのです!
逆に、カスタードを食べた時はお嬢の肌が赤くなってしまいました。
すぐ引いたけど、びっくりした〜
月齢が進めば、お嬢の体もいろんな食材に対応できるようになるから、今はガマンしなさいと言われました。
 
はぁ…
妊娠糖尿病対策の食事制限もきつかったけど、母乳のための食事制限の方が厳しい気がする…
早くなんでも食べることができる生活に戻りたいけど、お嬢にはなるべく長い期間飲んで欲しいしなぁ…
 
辛いっす(´;ω;`)

コメント