リトミックは子どもの”初めての習い事”にオススメ!

小さい子どもでも通えるというリトミック。
どんな習い事か、ご存じですか?
私は実際行ってみるまで、良く知りませんでした。
でも、実際行ってみて、リトミックは初めての習い事にふさわしいと感じました。

この記事は、子どもにリトミックに通わせようか、そもそもリトミックってなんなのか、迷っている人向けに書いた記事です。
参考になれば幸いです。

リトミックってどんなことをするの?

リトミック教室によって多少異なるとは思いますが、基本的なところは同じだと思います。

  • 歌をうたって遊ぶ
  • 音楽に合わせて遊ぶ

歌いながら体を動かしたり、音楽に合わせて遊んだり。
私たち親子が通っている親子リトミックでは、工作の時間も用意されていて、毎回、 紙コップや紙皿を使った工作をお土産として持って帰ることができます。

CC-Kachan
CC-Kachan

ただのお絵かきではなく、何か工作するのって、家じゃなかなかできないので、リトミックの工作の時間は親である私も楽しみにしています♪

リトミックは検索してみると音楽教室と同じカテゴリーで扱われています。
楽器も簡単なもの(トライアングルとか)を演奏させてもらうこともありまし、先生がその場で生演奏するのも特徴的です。
その演奏に合わせて、子ども(+親)が体を動かすんです。

低い音の時はゆっくり、象さんのように歩く。
高くての時ははやく、ネズミさんのように小走りで。

音を聴いて、感じる、表現する、そんな音楽教育がリトミックなんですね。

何歳からリトミックに通えるの?

リトミック教室にもよりますが、私たちが通っている親子リトミック教室は0歳児がいます。
基本、お母さんに抱っこされたままでの参加になりますが、それでも音に合わせて体を動かす感覚は伝わるはずです。

一番多いのは2歳でしょうか。
うちの娘も2歳半から始めました。
しっかり歩けるようになって、体力もついて、お母さんと二人きりだと間がもたなくなる頃でもあります(笑)

”そろそろいろんな経験をさせてあげたい。”
そんな気持ちがこみ上げてくるのが2歳くらいだからだと思います。

でも、リトミックは何歳から始めても良いと思います。
早ければ早いほど良いというものでもないと思います。
ただ、保育園や幼稚園でもリトミックは行われているので、未就園児が通うのに一番適しているかなと思います。

リトミックの効果とは?

私は専門家ではないので、リトミックが子どもにどんな影響を及ぼすのか、よくわかりません。
ただ、私たちが通っている親子リトミックを卒業した子どものお母さんたちの話をきくと、こういうことが身につくのかなと思いました。

  • 表現力が身につく
  • 即時反応する身体力が身につく
  • 社会性が身につく

表現力は、ピアノの音の高低や速度に合わせたイメージで体を動かすことによって養われます。
即時反応する身体力は、たとえばピアノの演奏が止まったら、その場で止まる、演奏がはじまったら動き出す、といったものです。音への集中力も養われます。
社会性は、いままでお母さんと二人きりだった世界から、先生や同じ年頃の子どもと触れ合うことによって養われます。恥ずかしがり屋さんで、内気で人見知りだったけど、リトミックに通うようになって変わったという話をたくさん聞きました。

今はTVやラジオ、Youtubeなど、子どもが音楽に触れる機会はとても多いです。
子どもは自然に音に合わせて体を動かすようになります。

CC-Kachan
CC-Kachan

うちの娘もダンス大好き!CMソングやTVのBGMでも、調子のいい曲だとオシリフリフリしつつ、「みてみてー!」とダンスを披露してくれます♪

でも、意識的に音を聴いたり、音に合わせて体を動かす機会は、普通の生活ではありません。
娘はリトミックに通うようになって、音にイメージがあることを知りました。
最初はなんとなく体を動かしていた娘でしたが、通いはじめて8ヶ月ほどが経過した今では、先生に褒められるほど上手に音に合わせて体を動かすことができます。

象さんのように、ネズミさんのように(笑)

社会性についてはまだわかりませんが、表現力と身体力は養われていると感じています。

リトミックの月謝は?

これは教室によると思いますが、私たちが通っている親子リトミックは月謝1000円です。
安い?(笑)非営利組織(リトミックサークル)による教室だからかな!
月2回のレッスンで、公民館など施設料が高くない場所で行われています。
先生たちはボランティアでされています。
たまにお母さんの悩み相談にものってくれたりするベテランママでもあったりするので、頼もしいんですよ☆

ちょっと調べてみたら、月1000円でリトミックに通えるのは奇跡みたい(^▽^;
通常の営利目的のリトミック教室なら数千円の月謝であることが多いようです。

CC-Kachan
CC-Kachan

もし、ボランティアサークルによる子ども向け教室があれば、見学だけでも行ってみるといいかも。それがリトミックならラッキー☆

音楽系の習い事の手始め、幼稚園対策としてもリトミックは最適!

私たちが通っている親子リトミック教室でピアノの個人レッスンのちらしをいただいたことがあります。
リトミックからピアノへシフトしていくのも自然にあるようです。
リトミックで先生がピアノを生演奏しているから、ピアノに興味をもつのかな?
将来、娘にピアノを習わせたい私としてはありがたい情報でした。

また、同じ年頃の子どもと触れ合う機会がなかなかない娘にとって、リトミックでお友達に出会うことはとても良い刺激だと思います。
”先生と私”という関係も、幼稚園に入っていきなりだととまどうかもしれませんが、リトミックで先生の指示に従うということを習うので、来年の幼稚園も自然と馴染める気がします。

CC-Kachan
CC-Kachan

上の兄姉をリトミックに通わせていたお母さんは、下の弟妹も通わせていました。「通わせてよかった」「幼稚園も安心だった」と言っていましたよ☆

2歳くらいの子どもが通えるリトミックは親子リトミックであることが多いです。
音楽に合わせて体を動かすことは、子どもだけでなく親にとっても楽しいものです。
少々疲れることがあっても、日頃の運動不足解消!と思って乗り越えています(笑)
やって無駄な習い事ではないので、リトミック習える機会があれば、ぜひ挑戦してみてください!

コメント