医学的根拠がないから食事と母乳は関係ないと言い切れるのか

著名な医療関係者が、「食事が原因で乳腺炎になることはない」と発信されているのを目にしました。医学的見地から、「食事でとった油が乳腺を詰まらせることはありえない」のだそうです。

でもさぁ?
母乳って血液から作られてるんですよねぇ?
油とりすぎると、血液ってドロドロになったりしない?
母乳作る材料の血液だけ、食事の影響は受けないなんて、都合良すぎませんか?

母乳の材料は血液です

私は医療関係者でもなんでもありませんが、「良い料理を作るには、良い素材から」ということくらいは理解できます。
母乳もそうなんじゃないかな~と思うんですよね。

母乳の材料は血液。
良い母乳を作るには、良い血液から、と考えるのは自然なことですよね。

良い血液というのは「サラサラ血液」です。
そして、サラサラ血液を作るには、食事が大事ということは医学的根拠があるはずです。

ちなみに「ドロドロ血液」になってしまう食生活はこんな感じ。

  • 甘いものや脂っこいものをよく食べる
  • 肉料理が多い
  • 野菜をあまり食べない
  • お酒を飲む

うん、そのまま巷で言われる「母乳によくない食生活」にあてはまりますね。

何を食べても平気=母乳が詰まらない人はいる

甘いものや脂っこいものを食べても平気な母乳ママもいます。
でもそれって、「甘いものや脂っこいものを食べても動脈硬化などの病気になってないよ」という人と同じことだと思うんですよね。

ちょっと食べ過ぎたらすぐ太る人もいれば、何を食べてもまったく太らない人がいたり。
ちょっと脂っこいものを食べたらすぐニキビができる人もいれば、まったく関係ない人がいたり。
個人差なんだと思うんです。
体質の差ですよね。

CC-Kachan
CC-Kachan

何を食べても母乳トラブルにならなかったママさん、羨ましかったな~

でも、「何を食べても平気なママもいるんだから、食事と母乳は関係ない」というのは少々乱暴ではないかと思うのですよ。
まぁ、母乳というより、乳腺炎ですね。
食事が原因で詰まる人はいる。
詰まらない人もいる。

私は詰まった。
でも、食生活を見直したら、詰まらなくなった。
他にも、私が食べた物が母乳に影響をもたらしたと感じたエピソードがいくつもあります。
それをまとめたのが、当ブログの母乳カテゴリーです。

40代母乳育児
母乳育児は100組の親子がいたら、100通りのやり方があります。 母乳出すぎの過分泌おっぱいとの付き合い方にも人それぞれあります。 CC-Kachanの場合はこうだったよ、という情報共有です。 注目カテゴリー>> 母乳育児中のN...

母乳ママの痛みをとることができるのはママ自身

もし乳腺炎になったら?
しこりが出来て痛くなってしまったら?
乳腺科にいくとか、桶谷式乳房マッサージを受けるとか、ただ冷やして自力で搾るとか、いろいろ方法はあります。
どれを選ぶかはママ自身。
どれが自分に合っているかは、ママにしかわかりません。

痛くならないように気をつけたいなら、予防効果があるといわれていることをやってみる。
どの予防方法が合っているかは、その人の体質によります。
風邪予防と一緒です。

私は産後、風邪をひきやすくなってしまったので、風邪をひきにくい体つくりをしようといろいろ試しています。
最近では腸活が効果があるというので、ヨーグルトや乳酸菌飲料を飲んでいます。
ちょっとノドが痛いなと感じたら、ノドスプレーしたり、寝るときは首にタオルを巻いたり。
鼻水が出たら、すぐ小青龍湯(鼻炎の漢方薬)を飲んだり。

でも、この方法は私には合っているけど、主人や娘に合っているかといったらわかりません。
乳腺炎予防も、コレに似ていると思うんですよね。

ほんの数年の母乳育児中くらい健康的な食生活をして何が悪い?

私の母乳育児期間は2年2ヶ月で終わりました。
2年2ヶ月の間、甘いものや脂っこいものは控えるようにしていました。
甘いものを食べたくなったら、焼き芋食べてました。
わざわざ干し芋を取り寄せたこともあります。美味しかったですよ♪

肉はササミが中心。
レパートリーが増えました(笑)

ケーキを食べたくなったら、豆乳クリームを使ったケーキを食べました。
乳脂肪がないせいか、母乳への影響がほとんどなく、痛くもなりませんでした。

そうやって食生活を気を付けることによってまず痩せましたよね。
卒乳してから、どっと太りました。
あの健康的な食生活を続けていたら、今もスリムなままだったかもしれません。
今は痩せるべく、新陳代謝を上げる努力をしたり、地道に運動なんかもたまにしています。

CC-Kachan
CC-Kachan

まったく追いつかず、太る一方ですけどね!(涙)

ほんの数年、健康的な食生活を送ってもいいじゃないですか!
もしかしたら乳腺炎の予防にもなるし、もしかしたら母乳が美味しくなるかもしれませんよ!
母乳の味の良し悪しなんて、それこそ科学的根拠なんてないでしょ?
「食事に気を付けたからって母乳の味の良し悪しに関係ない」というのなら、世界中の赤ちゃんにヒアリングしてきてくださいと言いたいです。

コメント