授乳が痛くて辛い!痛みの取り方とその予防法を伝授します!

「赤ちゃんに乳首を吸われてるだけなのに、なんでこんなに痛いの?!」

授乳未経験の新米ママが、必ず通る道といっても過言ではない、授乳の痛み。
「この痛みは正常?実は母乳を出すのって痛いんです!」でも書いている通り、授乳と痛みは切り離せません。

http://uttixi.com/zaitakukachan/bonyuitai/

でも、涙が出るほどの苦痛を伴うというのは、あきらかに異常のサイン!
乳首や乳房にトラブルが起きていないか、確認してみましょう!

おっぱいを触って確認!

おっぱいを触ってみて、特に痛みを感じる部分はありませんか?
ゴリゴリっとしこりのようなものがあったり、熱をもっていたりしませんか?

それ、母乳が中で詰まってるのかも。

解消法その1「しこりを乳頭に向かって押し出すようにマッサージ!」

しこりを分解させるようなイメージで、指でマッサージしつつ、乳頭から絞り出すような感じです。
激痛です。
うまくいくと、乳腺からニュルッと濃厚なミルクというかチーズみたいなのが出てきます。
何度か繰り返していると、しこりが解消されてきますよ!

解消法その2「熱にはキャベツ湿布!」

「おっぱいが熱をもって痛い!そんな時にはキャベツ湿布のススメ」で詳しく書いてますが、ひんやりしてかなり気持ちいいです!

http://uttixi.com/zaitakukachan/cabbage/

他にも、じゃがいも湿布とかあって、私も試しましたが、キャベツが一番簡単でした♪
市販の湿布薬はNGですよ!

おっぱいを観察して確認!

乳頭に異常はありませんか?
白いニキビみたいなものがあれば、それは白斑!
白斑ができると、授乳の時、ジクジク痛むんですよね~。
ぷっくり水ぶくれができることもありますよ!
これも白斑と同じような痛みを感じます。
ぱっくり傷ができてるのはもう裂傷!
激痛
ですよね。
私は実際なったことがないのですが、娘に噛まれたりした時、「パックリいったか?!」とドキドキしながら確認しました(汗)

解消法その1 「とにかく赤ちゃんに飲んでもらう!」

私のおっぱいの師が言っていました・・・赤ちゃんこそがおっぱいの専門医であると!
白斑やみずぶくれを治してくれるのは、赤ちゃんの吸てつだったりするんです。
実際私も白斑やみずぶくれができた時、痛みに耐えて娘に飲んでもらい、一週間ほどで治りました。

解消法その2 「針でつついて皮を破く」

えーと・・・本当はオススメしません(汗)
ばい菌はいっちゃったりしたら、それこそタイヘンだし、破いたところが悪化して、傷がひろがってしまうこともありえるし・・・。

ただ、私のおっぱいの師が、そういうやり方もある、と言ってました。
うーん、私は怖いし、痛いのヤだったからやりませんでした!

解消法その3 「乳頭保護器をつかう」

こういうのですね。

by カエレバ

 

乳首の大きさに合わせて、サイズが用意されていたり、ソフトタイプとハードタイプがあったりするようです。
私は結局使いませんでしたが、使いたい!と思ったことは何度かありました(涙)

解消法その4 「馬油を塗る」

こういうのですね。

by カエレバ

赤ちゃんが口にふくむ場所ですから、なるべく自然由来のクリームで保護したいですよね。
授乳後、傷ついた乳首に馬油を塗ると、治りが早くなるとききます。
こちらも私は使わなかったんですが、使いたい!と思ったことはやはり何度かありました(涙)

カサカサに乾燥した乳首にも良いそうですよ!

辛い授乳トラブル、どうしても解消されない時は・・・

母乳マッサージを受けましょう!
母乳マッサージで有名なのは「桶谷式」ですね。
こちらに全国の桶谷式マッサージを受けることができる助産院などが紹介されています。

一般社団法人桶谷式母乳育児推進協会|全国の母乳育児相談室検索

病院の乳腺科でも診てくれるところはあるそうですが、薬を使うことになって、授乳を途中でやめることになることもあると聞きます。
重い乳腺炎の場合は切開することもあるとか・・・ひぃぃぃぃ。

乳腺炎や授乳トラブルに見舞われないために!

私は母乳が詰まりやすい、つまり、トラブルが起きやすい体質でした。
乳腺が細いと母乳が詰まって、白斑やしこり、乳腺炎になりやすいのだそうです。
しかも、母乳が過剰に分泌されていて、さらに詰まりやすい状態だったんです。

そんな私が気をつけたのは食事でした。
質の良い母乳のためにはNGな食べ物があります。
桶谷式ではかなり厳しい食事制限があるそうですが、私はそこまでしてません。
私が気をつけていた食材については、「母乳育児中のNG食材」で紹介していますので、ご興味のある方はご覧ください。

質の良い母乳のために、私も試してみようと思ったのは「たんぽぽコーヒー」でした。
知人からいただいたものを飲んでいたのですが、味も美味しく、カフェインを気にせずコーヒーを楽しむことができました♪

いくつかメーカーさんがあるので、値段や味などで自分に合ったものを探してみると良いですね♪



30袋で2,376円(初回限定)



30個で1,454円

「たんぽぽ茶」もあるそうです。
コーヒーが苦手でお茶の方が好みという方にはこちらがオススメです!



 ティーバッグ10個で730円



粉末タイプ150gで3980円(定期便申し込みの場合)

 

コメント