赤ちゃんの鼻水スッキリ!「メルシーポット」で風邪を撃退!

赤ちゃんの鼻水が気になる季節になってきました。
自分で鼻をかむことができないから、いつまでもグズグズズルズル・・・
見ていて辛いですよね。
スッキリさせたい!という欲望もこみあげてきますよね!

そんなパパママ達の気持ちにこたえる商品があります。

電動鼻水吸い取り機です!

我が家で使っているのはこちらの商品↓↓↓

created by Rinker
ベビースマイル
¥11,880 (2018/12/12 11:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

やはり吸引力が大事!サッ、とやって、スッキリとれるかどうか?

一度でも鼻水吸い取りをしたことがある人ならわかると思いますが、赤ちゃんや子どもは鼻水を吸われるのが大キライです。
ティッシュやタオルで鼻を拭かれるのもキライ。

なので、鼻水吸い取りは、サッ、とやって、スッキリとれる!といったモノでないと、役に立ちません。

口で吸うタイプは、なんといっても吸う人の肺活量頼みになりますから、私のような40代高齢育児ママにはかなりハードルが高いです。
もう、脳みその血管破裂しそうでしたから(汗)

また、口で吸うタイプだと、吸う人が風邪菌を伝染されるという危険があります。
伝染さないような仕組みにはなっているそうですが、相手はミクロの世界のバイ菌やらウイルスですからね。
私はがっつり伝染されて、喉風邪をひいてしまいました。

電動式のものでも、持ち運びができるタイプは吸引力が弱い分、「サッ、とやって、スッキリとれる!」かどうかが疑問でした。
「あれ?なかなか取れないわ・・・?」と、何度も鼻の穴に機械をつっこまれてズコズコされたら、赤ちゃんでなくても激怒するでしょう。

「サッ、とやって、スッキリとれる!」が、赤ちゃんにとっても、吸う方にとっても、重要なポイントなんです。

なので「なかなかよく取れないわ?」というストレスを回避すべく、私は吸引力が高い据え置きタイプの電動鼻水吸い取り機「メルシーポット」を購入することにしたのです。

詳しい比較記事はこちら↓↓↓

赤ちゃんの鼻水ケア!口で吸うタイプと携帯タイプと据え置きタイプを比較してみた!
まだ自分で鼻をかむことができない赤ちゃん。 鼻がたれるたびに、ティッシュなどでふいてあげるけど、ふきすぎて鼻の下が赤くなっちゃったり、痛くなってきて赤ちゃんが嫌がったり・・・。 赤ちゃんの鼻水ケアはママにとって悩みの種ですよね。 ...

「メルシーポット」の使い心地は?

さて、据え置きタイプの電動鼻水吸い取り機「メルシーポット」ですが、その使い心地はどうかというと、こんな感じでした。

娘を寝かせて、頭をひざにのせ、

スイッチオン!

ノズルを娘の鼻へズボッ!

ズボズボジュブブッ!

はいっ、おしまいっ!

まさに、サッ、とやって、スッキリとれたんです!

短時間で、しかもスッキリとれるものですから、最初は泣いてイヤがっていた娘も、だんだんイヤがらなくなりました。
メルシーポットでズズズとやると、鼻がスッキリして呼吸が楽なる感覚がわかったのだと思います。
楽によく取れるので、やる方も面白く感じるほどです。

CC-Kachan
CC-Kachan

でも、あんまりしつこくやると、さすがに怒ります☆

メルシーポットの取扱説明書にも書いてありましたが、鼻水が溜まる場所めざしてノズルを向けるとよく取れる感覚があります。
鼻水吸引なんて親になって初めてのことですが、使い方のコツも説明書に書いてあるので、上手に取ることができました。

「メルシーポット」の効能は?

鼻水が良く取れることによって、どんな効果があるのでしょうか。
まとめてみました。

中耳炎予防になる

我が家の娘は幸いまだ中耳炎になったことはありませんが、私自身が幼い頃、鼻のかみすぎから中耳炎にかかった記憶があります。
鼻がかめるようになった子どもこそ、中耳炎には注意が必要なのかもしれません。

また、鼻水が溜まっている状態も中耳炎の原因になります。
鼻水に含まれているバイ菌などが耳に入って中耳炎を起こすからです。

なので、こまめに鼻水を吸ってあげるのは、中耳炎予防になるんですね!

睡眠がよくとれるようになる=風邪が治りやすい

赤ちゃんは口呼吸が下手なので、鼻が詰まると本当に苦しそうなんですよね。
夜、寝るのもおぼつかない、なんてこともあります。
うちの娘も鼻が詰まって何度も夜起きてしまうといったことがありました。

でも、夜寝る前、お風呂上りなどで鼻の奥で詰まっている鼻水が柔らかくなっている時に鼻水を吸引してあげると、夜起きる頻度が格段に減ったんです。
しっかり睡眠をとることができるので、風邪も治りやすいですよね。
悪化しづらくもなるので、症状が軽いうちに治すことができます。

病院に行く回数が減る

中耳炎にかかりづらくなる。
風邪が悪化しづらくなる。
となれば、病院へ行く回数が減るのは当然ですよね。

我が家は「メルシーポット」を購入するまでは、耳鼻咽喉科で鼻水を吸ってもらっていました。
でも、娘は恐怖でギャン泣き、耳も鼻も痛くてギャン泣き、終わってからもギャン泣きで、せっかく治療してもらっても、泣くことによる鼻水でまだグズグズになるのがオチでした。

連れて行く親にとっても負担になる病院通い。
1回でも減らしたいですよね。
自宅で鼻水吸引ができるようになれば、耳鼻咽喉科に行く必要がありません。
そのためにも、しっかりとした吸引力のある鼻水吸い取り機であることが大事なんです。

「メルシーポット」の口コミは?

私と同じ、40代主婦のクチコミを集めてみました。

星5個以上です

2ヶ月の息子用に購入しました。
口で吸うタイプは私の吸い方があまいのか上手く吸引出来ず…
少々お高いので買うのをためらってましたが、
夜中フゴフゴ苦しそうにしているのが耐えられなくポチッと。
結果、悩まずもっと早く買っていれば良かったです。
鼻水というより鼻くそが詰まって苦しそうにしている事が多い息子。
これなら鼻くそも取れスッキリします。
最初はビックリして泣きましたが、今は慣れて大人しく、吸引後はとても清々しい顔をしています。(中略)
長く使えるので結果的にはそんなに高い買い物ではないかと思いました。
1台あれば耳鼻科へ行く時間、手間も省けますしね。

2ヶ月の小さな赤ちゃんにも使えるんですね!
生後半年くらいまでは風邪ひかないというけれど、ひいちゃったらなんとかしてあげなくちゃいけません。
でも、「メルシーポット」なら小さい赤ちゃんも清々しい気持ちにさせてあげることができるようです♪

買って良かったと思います

子供は手動だろうが自動だろうが、とにかく鼻の吸引を嫌がるので使う時は相変わらず子供を押さえこんで使いますが確実に手動より楽です!手動の時は暴れる子供を主人と二人がかりで押さえて吸引(…出来ない時も何度もありました)してましたが、こちらに替えてからは私ひとりでもできるようになりました。
以前から病院の先生には風邪の度に「家でもこまめに鼻水吸引してくださいね」と言われとても憂鬱でしたが、今は楽にできるのでそれほど大変では無くなりました。
子供が小さいうちだけだしこの金額だし…と迷っていましたが買って良かったと思います!
ちなみに自分も風邪気味の時は吸引しますがとてもスッキリして気持ちいいです!
子供は以前は風邪から中耳炎になることも多かったのですが、子供も自分も以前より風邪が悪化することは無くなったように思います。

お医者さんにも「自宅での鼻水吸引」を勧められているんですね。
ママひとりでも簡単に鼻水を吸い取ってあげられるのも「メルシーポット」の利点ですね。
子どもだけでなく、大人も使えるというのもスゴイ!
風邪だけでなく、鼻炎や花粉症にも1台あるといいかも♪

ほんと、もっと早く購入しとけばよかった

特に鼻が悪いとか、中耳炎になりやすいとかではないけど、鼻水が黄色くなったりした時に、なかなかティッシュでは難しく、ティッシュを鼻に当てて引っ張り出して巻き取るようにしてたけど、スッキリせず喉の奥に絡んで咳になる。辛そうにしてる息子を思うとなんで早く買わなかったのかと自分を責める気持ちにまでなりました。
なんやかんや悩んで、もう2歳になってしまったけど、悩んでたのがほんと無駄でした。
とっても簡単で、めちゃくちゃ吸えます!
ドロっとした鼻水もチューブをつまんで一気に吸わせると簡単!
大人だって気持ちよく吸えます。
耳鼻科に10年以上勤めてて、鼻水の吸引の大切さは知ってたので病院に連れて行くのが1番だと思い込んでましたが、家庭で出来るのがいい!
耳鼻科に通うと、待ち時間、連れて行く煩わしさ、他の病気をもらわずに済む利点。
たった1万ちょっとで、子供が辛い思いしなくて済む…安い買い物ですよ。
(中略)
とてもいい商品ですよ。
これ以上の吸引力は逆に鼻の粘膜や鼓膜を傷付けるので素人ならこれで十分です。
吸引力が不満なら病院へ。
体が出そうとしているばい菌を、出せずに治りが遅くなるくらいなら、吸引して回復を早める方が断然いい!

耳鼻科にお勤めされていて、「鼻水吸引の大切さは知っていた」けれど、買うのをためらってらしたようですが・・・「もっと早く買っておけばよかった」と自責の念にまでかられているという。
それだけ「メルシーポット」が良い製品だということですね!
たしかに、耳鼻科に行くと、待ち時間長いし、待っている間に他の病気もらいそうな気がしちゃいますもんね。

ちなみに、低評価の方の口コミは、この「メルシーポット」に対する評価というより、販売店、もしくは宅配業者への不満がほとんどでした(汗)
あとは、「吸引力が足りない」とか「初期不良」とか・・・本当かな?といった感じです。

鼻水吸引を考えているなら、迷わず「メルシーポット」!

たしかにね、「メルシーポット」は高いです!
1万超えるお買い物は、たしかに慎重になります。
私もそうでした。

でも、大切な我が子のためです。

鼻水で苦しんでいる姿を長く見てはいたくないでしょう?

どうせイヤがられる鼻水吸い取りなら、サッ、とやって、スッキリ!とってあげましょう!

「同じ電動でも、ポータブルの方が安いし・・・」と、ケチると、吸引力もケチったことになって、後悔することになりかねませんよ!
私は無駄買いを避けるためにも、吸引力に保障のある据え置きタイプの「メルシーポット」にしたんです。

CC-Kachan
CC-Kachan

そもそも、鼻水出てるのに、ポータブル鼻水吸引機もって外出するって変ですよね。鼻水出てるなら、家で養生しましょうよ!

鼻水吸い取り機を検討しているなら、迷わず「メルシーポット」一択です!
子どもにだけでなく、大人にも使えるというのですから、長く愛用できますし、元なんて簡単にとれますよ♪

created by Rinker
ベビースマイル
¥11,880 (2018/12/12 11:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント