【メルシーポット】電動鼻水吸い取り機を嫌がる3歳児の対処方法

がっつり鼻・のど風邪をひいている真っ最中のCC-Kachan(しーしーかあちゃん)です。
季節の変わり目によく風邪をひくので気を付けていたのですが、一度ひいてしまうと長引いてしまう悲しいアラフィフ。

CC-Kachan
CC-Kachan

長引く原因は3歳娘との風邪菌のキャッチボールにもあるかと思います(涙)

娘もがっつり鼻をたらし始めたので、我が家の電動鼻水吸い取り機「メルシーポット」を出したところ、「いやあああああ!!(# ゚Д゚)」と渾身の拒絶にあいました。

拒絶されても使いたい電動鼻水吸い取り機「メルシーポット」

メルシーポットというのはこういう商品です。

育児中の全ママ・パパに贈りたい素晴らしい鼻水吸い取り機です。
なんでそんなにおススメするかというと、とにかくスッキリするからの一言です。
赤ちゃんや子どもの鼻が垂れていたら気になりますよねぇ。
ティッシュで拭いてあげたりしますよねぇ。
でも、拭ききれないですよねぇ。すぐ出てきますよねぇ。
呼吸するたびグズグズしたりするのも気になるますよねぇ。
そういう、親としてヤキモキしちゃう鼻水事情を一気に解決してくれるのが、このメルシーポットなんです。
詳しくはこちらの記事にまとめたのでご一読ください。

我が娘には、ティッシュで鼻かむ練習もさせたので、いちおうかむことはできますが、しょせん3歳児。すっきりというわけにはいかず、鼻かんだ後もグズグズ、タラリ・・・
「おかあちゃん!鼻ー!ハナーー!!」
娘も気持ち悪いので、何度も鼻かみを要求してきます。

CC-Kachan
CC-Kachan

地味に面倒( ̄▽ ̄;)

メルシーポットを出して、娘に「鼻水ちゅっちゅしたら、スッキリするよ?」と提案してみましたが、どんなイヤなことを思い出したのか冒頭の 「いやあああああ!!(# ゚Д゚)」 という渾身の拒絶をされていまいました(涙)

メルシーポットの何がイヤ?3歳娘にきいてみた

まぁ、小さい鼻にノズルをつっこまれ、強制的に鼻水を吸い取られるわけですから、違和感はありますし、ちょっとせき込むこともあるし、苦しく感じるのかもしれません。

CC-Kachan
CC-Kachan

私自身、鼻が詰まった時に使ってみましたが、「えほっ、げほっ」とむせそうにはなりました。使用後は爽快でしたけどね!

イヤがる気持ちはわからなくもありませんが、それでもメルシーポットで鼻水を吸いたい親心。
鼻水が喉へたれて咳を誘発しているし、悪化すると中耳炎の原因にもなります。
そこで、3歳娘本人にメルシーポットの何がイヤなのかきいてみました。すると。

おとがイヤなの!

おおおお音!( д) ゚ ゚

なるほど。
メルシーポットを動かすと、「ヴイイイイーッ!!」となかなかの音は出ます。
娘はそれがイヤというか、怖かったみたい。
たしかに口コミでも「音が大きくて子どもが怖がる」と。なるほどなぁぁ。

娘が前回使ったのは2歳半頃のこと。
その時は怖がる様子はなく、「コレやったらスッキリする」ということを理解しているようだったのに、1年たったら忘れちゃったみたいですね(涙)

メルシーポットの騒音対策|Youtubeで娘の好きな曲を大音量で流す

子どもは成長するにつれ、いろんなことを理解するようになります。
「怖い」と感じるもののバリエーションも増えていくんでしょうね。

CC-Kachan
CC-Kachan

我が娘は、おじさん・変な匂い・大きすぎる音、が苦手みたい。とくに匂いに関しては敏感で、お風呂の入浴剤も1袋いれるとイヤがるので、半袋しかいれられません(汗)

メルシーポットの音がイヤという娘。
ならばと考えたのが、Youtubeで娘の好きな曲を流す方法でした。
娘が好きな曲は例えばこんなの。

谷山浩子 AL『花さかニャンコ』トレーラー動画
ケチャップチャップ/杏沙子 みんなのうた cover

どちらの曲もEテレみんなのうたで話題になりましたよね。
これをスマホで大音量でかけてあげたんです。
そしたらそちらに気を取られて、メルシーポットでの鼻水吸い取りをさせてくれました!

一度メルシーポットでしっかり鼻水をとってあげたら、その後吸い取りきった快感をおぼえた娘は、みずから「ハナちゅっちゅやる」と言ってくれるようになりました。すごいな、3歳児!

CC-Kachan
CC-Kachan

メルシーポットの組み立ても「やる!」と吸い取る気まんまん(笑)
もっと大きくなったら、自分でメルシーポットを使いこなしそうです。

鼻水たれたらメルシーポット!子どももおとなも使えるよ!

ティッシュでも鼻をかむことはできますが、かみすぎると、鼻の下が肌荒れを起こしてまっかっかに痛くなっちゃうこと、ありますよね。
ねばっこい鼻水をかもうとして、無理に圧をかけて耳がキーンとしたり。
メルシーポットを使えば、そういうトラブルを起こすことなく、鼻の奥までスッキリします。
一度使ったらヤミツキですね。
メルシーポットは子どもだけでなく、おとなも使えるので、鼻炎もちの人にもオススメです。

CC-Kachan
CC-Kachan

検査したら、私もアレルギー性鼻炎の持ち主でした(汗)
これからはちょいちょいメルシーポットのお世話になることでしょう!

実は・・・
今回の風邪で、耳鼻咽喉科に娘を連れていったんです。
そこで「メルシーポットがあります」ということを医者に伝えたところ、

いいですね!こまめに鼻水を吸ってあげてください!

と、お墨付きともとれるコメントをいただくことができました!
「メルシーポット」という固有名詞を、耳鼻咽喉科のお医者様もご存じなんですね~。
今後も安心して使うことができます!

3歳児がメルシーポットをいやがる理由は他にもあるとは思います。
「音がイヤ」というのは一例にすぎず、その対処方をご紹介しました。
メルシーポットの吸い取られる感覚自体がイヤとなると、慣れるしかないか、もしくは、吸い取り方自体を見直した方がいいかも。むやみやたらと鼻の中吸われたらイヤですものね。
きちんと鼻水スポットめがけてノズルをむけて、すっきり吸ってあげましょう!

コメント