1ヶ月検診

ようやくというか、やっとというか。
関東地方直撃の台風の中、1ヶ月検診に行ってきました。
車出してくれた義父に感謝!
ついててくれた義母に感謝!
留守番してくれた母に感謝!

おかげさまで娘は順調に成長しておりました。
2408gと小さく産まれたからか、オッパイもお嬢様飲みで(^_^;)
長くても片方8分飲んだら満足な娘でしたが、昼は1時間おきの頻回授乳ということもあり、無事成長曲線内。
お医者さんにも、ミルク加える指示は受けずにすみました。

入院中に受けた先天性異常のスクリーニング検査も問題なし。
医者による診察も健康とのこと。
よかった〜(*^_^*)

退院後初めて、他の赤ちゃんとの比較をしました。
同じ月齢でも、隣の女の赤ちゃんは5kg!
隣の女の赤ちゃんのママも驚いたらしく、デカ!なんて言ってました(笑)
ちなみにうちのお嬢は3400gで51cm。
まだ新生児サイズでちっこい。
可愛い(*^_^*)

泣き声も全然違うんですね。
うちのお嬢も十分な声量だと思ってたけど、少し高音。
そしてなんか甘い(笑)
甘ったれたような泣き声なの。
これは親だからそう感じるのかしら?
ギャン泣きにも少しずつ慣れてきたかなという気はしてたんですけど、他の赤ちゃんの泣き声きいて、さらに免疫ついたかも(笑)

そしてお嬢、よく寝る(笑)
義母いわく、甥っ子だったら抱っこしてトントンで寝るなんてありえないと。
え〜(^_^;)
うまく寝付けない時だってありますよぅ。
台風の気圧がたまたま眠気を誘う気圧だったんじゃないですかー?なんて(笑)
でも、今のところ育てやすい子、と評されております。

おかあちゃんが頼りないからなぁ。
お嬢ががんばってくれちゃってるんだろうなぁ。

初の外出先での授乳も体験し、娘も私も一回り成長できた1日になった気がしました(*^_^*)

コメント