産前・産後でおっぱいマッサージは違います!母乳トラブルにならないために

母乳育児中のママのお悩みにこたえてくれる、 おっぱいマッサージで有名な”桶谷式”って?の画像おっぱいマッサージについて調べようとしたら、一般社団法人桶谷式母乳育児推進協会 が、新しいサイトを立ち上げていました。

さらに、母乳育児中のママを応援するサイトも新設されていました!

OPPA!(おっぱ) 桶谷式母乳ママサポートサイト
一般社団法人桶谷式母乳育児推進協会が運営する桶谷式の母乳育児ママサポートサイトです。

OPPA!

まさに、私が娘にたいして”母乳飲むかい?”の意味で使っていた言葉そのものです!(笑)

サイトがふんわりとした可愛らしいデザインになっていて、文章もわかりやすく、知りたい情報にすぐたどり着けるようになっていました。
今後、母乳についてはOPPA!で調べるのが一番確実ですね!

そもそも桶谷式って何?

あたりまえのように桶谷式のサイトをご紹介しましたが、そもそも桶谷式とは何ぞや?というママもいらっしゃることでしょう。

桶谷式というのは、助産婦・桶谷そとみ先生が考案した乳房マッサージを指していうことが多いです。
マッサージだけでなく、良いおっぱいを出すには?赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらうには?など、母乳育児中のママたちのお悩みを解決する方法も教えてくれます。

おっぱいマッサージを受ける人の一番多くの悩みは「おっぱいが出ない」「おっぱいが足りない」だそうですが、

母乳は出るものであり、母乳は出るものであり、出せるようにしなければ」
出典:OPPA!桶谷式母乳ママサポートサイト|桶谷式とは

という、桶谷そとみ先生の理念に基づいた桶谷式乳房マッサージによって、母乳が出るようになる方が大勢いるのだそうです。

産前のおっぱいマッサージと、産後のおっぱいマッサージは違う!

 

「母乳で育てたいから、おっぱいマッサージをしなくちゃ!」

そうはりきるママの気持ち、わかります!
私もそうでした!

ただ、産前のマッサージと産後のマッサージは目的が違います。

産前のおっぱいマッサージは、赤ちゃんが吸い付きやすいように、乳首をやわらかくしたり、伸ばしたりするのが目的です。

産後のおっぱいマッサージは、母乳がよく出るように、良い母乳が出るように、といった、母乳により直結した目的で行われます。

目的が違うのですから、マッサージの施術方法もまったく異なります。

産前のおっぱいマッサージは自分で行うことができますが、産後のおっぱいマッサージは自分で行うのは難しいです。

ガチガチの筋肉痛になったふくらはぎや太ももを、自分の力でやわらかく健康な状態にマッサージすることができますか?

産後のおっぱいマッサージは、乳房の状態にもよりますが、痛みを伴う場合が多いです。
私自身、激痛のあまり両足あげて悶絶!といったこともが何度もありました。
自力でなんとかしようなんて、とても無理です。

桶谷式の相談室に行こう!

桶谷式の乳房マッサージは、桶谷式の相談室で受けることができます。
北海道から沖縄まで、全国に桶谷式の相談室はあります。

桶谷式の相談室に行こう! - OPPA!(おっぱ) 桶谷式母乳ママサポートサイト
桶谷式の母乳育児ママをサポートする相談室に行こう!実際の相談内容を詳しくご紹介しています。

出産前に桶谷式の相談室を探しておくことが理想的ですね。
出産を控えた友人から母乳育児について相談を受けた際にも、桶谷式の相談室を探しておくようにアドバイスしました。

相談室が近くになかった場合は、出産する産院・病院の助産師さんにたずねると、良い情報をいただけるかもしれません。

また、桶谷式の相談室には往診をしてくれるところもあるそうです。
赤ちゃんのほかに小さい兄弟がいる、相談室が遠方であるなど、外出が難しいママも、おっぱいマッサージを受けることができますね。

相談室では母乳育児の悩み相談にものってくれますよ!

母乳育児にトラブルはつきものです。
理由はいろいろありますが、やはり現代日本人の食生活が一番の原因だと私は思います。

赤ちゃんの湿疹、原因はやっぱり母乳?見直すべきママの食事内容を教えます!
ママが食べたものが、母乳に影響することはよく知られていますよね。 有名なところでは、カフェイン、アルコールはダ…

食生活については桶谷式の相談室でもアドバイスをしてくださるそうです。
トラブルになる前に正しい知識を身につけておきたいですね♪

 

コメント