デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

【2019年】ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合(横浜公演)感想レポ!

2019ワンワンといっしょ!プログラム

2019年2月23日(土)の第1回公演を娘、主人、私の家族3人で鑑賞してきました!
今回はワンワンの他、娘が大好きなジャンジャン&ジャンコちゃんと、同じく娘が大好きなクックルン、引退後初めて拝見するだいすけお兄さんことかぞえてんぐ、そして可愛すぎるゆめちゃんとたいせいくん、シュッシュとポッポ、私が大ファンのオフロスキーさんが登場します。
ゲストのミーニャもdTVでしか観たことがないので楽しみ♪

実際どんなステージだったのか?
2才半の娘は楽しむことができたのか?
横浜アリーナへの行き方や、過ごし方も含め、感想レポートします!

ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合のチケットのとり方

チケットのとり方には2種類あります。
【すくコム会員限定】の先行販売(抽選)と、ローソンチケット&イープラスの一般販売です。
私たち家族は幸いなことに、すくコム会員限定の先行販売抽選に当選することができました。

もし、「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」や、「おかあさんといっしょスペシャルステージ」に行きたいなら、すくコム会員には登録しておきましょう。
先行販売抽選に応募することができますよ!
https://www.sukusuku.com/sso/memberregist.php?href=/contents/registcomp

今回は後から、23日(土)24日(日)の両日共に当日券販売があることが発表されたので、競争率はそれほど高くなかったのではないかと思います。
渋谷のNHKホールや、地方の公演に比べ、横浜アリーナは収容人数が多いですからね。
希望する家族みんなが観ることができるのが理想的だと思うので、「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」は家族にとって優しいステージですよね♪

横浜アリーナへの行き方

横浜アリーナの最寄り駅は横浜線の新横浜駅です。
新横浜駅は横浜駅から八王子方面へ4駅離れています。
乗車時間10分ほどです。
”新”横浜だから、横浜駅から近いと勘違いしがちですが、意外と距離があるので要注意です。

横浜駅から横浜市営地下鉄ブルーラインに乗って新横浜駅へ向かうこともできますが、ブルーラインの方が運賃が高いので、横浜駅から向かうなら横浜線一択です。

新横浜駅に着いたら、北口から徒歩5分の距離に横浜アリーナはあります。
小さな子どもでも歩いて行けるくらいの距離です。

なので~~~

ベビーカーはよほど必要でない限り、持って行かないことをおススメします。

なぜなら会場内にベビーカーは持って入れないんですよ!
ベビーカーを預ける場所があって、そこに預けてから会場入りすることになるので手間ですよね。

少し大きい子だと、抱っこもしんどくて普段の移動はベビーカーで済ませてしまいがち。
でも「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」のようにベビーカーで入れない会場の場合は、少し大きい子でも抱っこひもで抱っこしちゃいましょう。

今回我が家は抱っこひもをもっていかなかったんですが、帰りの横浜アリーナから新横浜駅までの道すがらで抱っこ寝落ちされて、重いやら動きづらいやら大変でした(汗)

会場へ到着したら、グッズ購入or写真撮影!

我が家は開場30分前に到着しました。
もし、グッズ購入も写真撮影もするなら、開場1時間前に到着が理想です。
今回我が家はグッズ購入の予定はなかったので、ワンワンと写真撮影ができるコーナーへ直接向かいました。

撮影コーナーにはワンワンの人形が置かれたブースが10くらい並んでいました。
大勢の家族が並んでいましたが、列はどんどん進み、15分くらいで自分たちの番になりました。
撮影前にコートなどを脱いで置いておくカゴも用意されています。
撮影自体はスタッフが撮ってくれました。
すべてがスムーズです。
娘もばっちりポーズをキメて、楽しい家族写真を撮ることができました。

コートの脱ぎ着や、荷物おろしなどに多少モタついても、撮影ブースはたくさんあるので、急かされることはありません。落ち着いて準備ができるので、ぜひ記念写真に挑戦してみてください♪

ワンワンの写真撮影コーナー近くに、イベント限定グッズを引き換える場所もありました。
撮影した後に自然とイベント限定グッズを引き換えることができたので楽でした。

今回のイベント限定グッズはボタンのついた長さ80cmのタオルです。
ワンワンなどのキャラクターイラストがプリントされたマフラータオルです。
イベント中の歌に合わせて振ったりするのに使いました。
子どもの分のチケットは、イベント限定グッズ付チケットにすることをオススメします!

2019ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合のプログラムとイベント特典

開演までの過ごし方

横浜アリーナの中ではスナックなども売られているので、小腹を満たすもよし。
トイレを済ませるもよしです。
開場から開演まで1時間時間があるので、余裕でトイレを済ませることができます。

ステージ上には大きなモニターが吊るされていて、そこにこれまでのステージのDVDのCMなどが流れています。
同じみの曲も流れてくるので、娘はじっと見入っていました。

「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」開演!その内容は?

2019年のステージのサブタイトルは「みんなでゆめのももたろう」です。
あらすじはこんな感じ。

大きなステージで歌って踊ることにドキドキが止まらない、ゆめちゃん。
オフロスキーの思いつきで、彼女の緊張が解けるよう、みんなでお芝居をしよう!ということに。
お芝居はみんなが知っている昔話「ももたろう」。
しかし、お話はどんどんおかしな方向に脱線していってしまう・・・

セットリスト

  1. みんながあつまれば
  2. タオルでマンボ
  3. かぞえてんぐがやってきた
  4. おふろタイム
  5. ももたろう(童謡)
  6. ポポポポポーズ
  7. パンパカパン!キッチン戦隊クックルン
  8. みんなでつくろう!
  9. 星に願いを
  10. オフロッケ!
  11. おにのパンツ(童謡)
  12. おにぎり ぽん!
  13. ずーっといっしょ
  14. 青空のゴーサイン
  15. わ~お!
  16. きみはぼくのともだち
  17. だいすきの木

「いないいないばぁ!」「みぃつけた!」「おとうさんといっしょ」「キッチン戦隊クックルン」の曲がいい具合に混ざっています。
知っている曲ばかりで、娘と一緒に手遊びしながら観ることができました。

オフロスキーが演出家みたいな立ち位置で、「ももたろう」の配役決めをしているのをみて、内心ニヤリとしてしまった私。
というのも、オフロスキーこと小林顕作さんって役者であり、脚本家であり、演出家でもあるから!
本領発揮されてるのね!とニヤニヤしちゃいましたw

小林顕作さんは2019年公開予定の実写映画「パタリロ!」の監督もされているんですよ!公開が待ち遠しいです☆

ストーリーの流れ

ももたろう役にゆめちゃんが選ばれ、お芝居がスタート。
おじいさん役はかぞえてんぐ。
おばあさん役はミーニャです。

かぞえてんぐさんって、ミーニャのこと「ねこちゃん」て呼ぶのね!猫好きなのかしら?ミーニャに腕を組まれて、デレデレしてましたwww

流れてくる桃を拾おうとしたところ、1つではなく、たくさんの桃が流れてきました!
ここぞとばかりにかぞえてんぐが数えようとして、おばあさん役のミーニャにたしなめられてしまいました。

次は家来の犬役選抜です。
立候補したのはワンワン、ジャンジャン、ジャンコ。
みんな「犬」なので、我こそはと話し合うのですが、そこは愉快な三人のこと。
「ポポポポポーズ」で踊り遊んでしまいます。

結局、犬役に決まったのはジャンコ。
ワンワンとジャンジャンには別の大切な役があるからとオフロスキーがなだめます。

いよいよきびだんごをもらって家来になろうというところで、きびだんごがない!と叫ぶももたろう。
そこへ登場したのがキッチン戦隊クックルンです!
颯爽ときびだんごを作ってみんなに渡します。

みんなに助けられてばかりだと落ち込むゆめちゃん。
「星に願いを」は、ゆめちゃんの本気の歌声を堪能することができました。
美しくてのびやかで可愛いゆめちゃんの声は大好きです!

「おにのパンツ」と歌いながら登場したのは、たいせい鬼とワンワン鬼、ジャンジャン鬼です。
いざ戦うぞ!というところで、たいせい鬼が「お腹がすいたぁ~」とへたりこんでしまいました。
再びキッチン戦隊クックルンが登場して、みんなでおにぎりを作ります。
お腹いっぱいになって、楽しく歌って踊って♪
ももたろうも鬼たちに「もう悪いことしちゃダメだぞ!」と言うにとどまり、大団円。

その後は「ずーっといっしょ」「青空のゴーサイン」で賑やかに盛り上がって、「わ~お!」で会場中がひとつになりました!

普段「わ~お!」をしないキャラクターも一緒に踊ります!

ここでしか観ることができないレアな光景です☆

2才半の娘、はたして楽しむことができたのか?

今回の席はアリーナ(イス席)でした。
娘は立ったり座ったり、抱っこされたりして、じっとはしていませんでした。
でも、周りもみんな小さい子ども連れ。
子どもがじっとしていなくても誰も気にしません(笑)

アリーナ(イス席) はステージからは少し離れてしまいますが、フロートに乗ってキャラクターがアリーナを回る時は、目の前で観ることができます。
娘はその迫力に少々おされ気味でした(笑)

2才半の娘は、歌に合わせて手拍子やダンスも多少はしていましたが、観るのに夢中で心ここにあらずといった感じでした(笑)
帰りの電車の中で、「たのしかったねぇ」「ジャンジャンいたねぇ」などと、ステージについての感想を何度もお話ししていたので、しっかり堪能したようです。

ちなみに昼間に興奮した影響か、夜、何度も泣いて目が覚めていました。夢でもみたんでしょうか?少しなだめただけですぐ寝ました。

ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合は大人でも楽しかった!

知ってる曲ばかりだし、本物のキャラクターたちに会えるし、楽しかったです!
行こうかどうしようか迷っているなら、ぜひ行きましょう!

もし、登場するキャラクターで知らないキャラクターがいたら、予習はしておいた方がいいです。
今回主人はキッチン戦隊クックルンは知らなかったので、ちょっと残念。

クックルンは平日夕方放送だから、仕事帰りじゃ間に合わないのよね(汗)

また、「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」は、リアルタイムのTVではなかなか観ることができないキャラクターが登場するのが見どころでもあります。
2019年の公演では、かぞえてんぐとミーニャ。
2018年の公演では、かぞえてんぐと「フックブックロー」のけっさくくん。
2017年の公演では、けっさくくんと、なんとおねんどお姉さんも登場!
さらに過去には坂田おさむさん、はいだしょうこさんも出演されています。
今後、ますます出演者が豪華になっていくかもしれませんね☆

2019年卒業のよしお兄さん、りさお姉さんの”お友達”、すりかえ仮面、すりかえお嬢もいつか出演してほしいです!素敵ダンス希望!

スポンサーリンク
Eテレ
スポンサーリンク
Z-Kachanをフォローする
稼ぐ!育てる!在宅ワークかあちゃん奮闘記

コメント