楽天ROOMやってます★フォローお願いします!

母が60代で在宅ワークを始めました!スマホだけで稼ぐ方法とは?

Free-Photos / Pixabay

まずは私の母のスペックをご紹介します!

年齢:70に手が届きそうな60代
使用可能端末:スマホ(PCは苦手)
ITリテラシー:初心者中の初心者
性格:説明書をよく読まない

ごく普通のおばちゃんというかおばばです。
とくに最後の「説明書をよく読まない」性格のおかげで、一緒に暮らしている時はもちろん、私が嫁いで家を出てからも、あれがわからない、これがわからないと、私に電話してきます。

電話リモートで教えるのって難しいんですよね。
最初は丁寧に教えているんですが、だんだんこちらもイライラしてしまって、
「もう家に来い!」ってことになりがちです。

そんなオババですが、孫が生まれるタイミングでスマホに変えました。
たくさん写真やビデオを撮るだろうから、スマホがいいとオババ仲間に勧められたそうです。

”2歳児でも感覚的に使える”iphoneにしたのですが、アラセブンの感覚は2歳児以下だったようで、しょっちゅう問い合わせ電話がかかってきます(ため息)

それでもなんとか写真、動画、Line、メール、検索くらいは使いこなせるようになったそんなある日、母が私に新聞の切り抜きを見せてきました。

それが、アンケートサイトのモニター募集の切り抜きだったんです。

アンケートサイトのモニターって怪しい?

ITリテラシーが乏しく、情報弱者でもあるオババにとって、新聞に載っていたチラシでしたが怪しく感じたようでした。

ちゃんと稼げるのか?
いくらやっても1円、2円の世界じゃないのか?
そもそもアラセブンのオババにもできる仕事なのか?

でもそのチラシの会社は、私が登録して、実際お金も振り込んでもらっている企業でした。
その企業とは、マクロミルでした。
アンケートモニター登録
マクロミルの仕組みは、

アンケートに答える→ポイントがもらえる→ポイントをためて現金に換金

という流れです。
500ポイント(500円)から換金することができます。

マクロミルがわかりやすくていいなと思うのは、
1ポイント=1円であること。
また、1アンケートあたり、2~3ポイントたまるので、比較的ためやすいです。
私はサボりがちではありますが、それでも1年で1万円近くの報酬を得ています。

アンケートに答えてどれだけ稼ぐことができたのか?2017年4月~2018年3月実績公開!
PCやスマホに配信されるアンケートに答えてポイントをためて換金する。アンケートモニターサイトから送られてくるアンケートに答えると、ポイントがもらえます。そのポイントが貯まると、現金に交換できます。とても簡単な作業なので、PCやスマホ...

実際に私がやっているということでオババは安心して登録することにしました。

60代以上でも稼げるアンケートモニター!

マクロミルはアンケートに回答するだけでなく、商品モニターに応募したり、座談会に応募することができます。
とくに座談会は報酬が大きい(数千円)なので、ぜひ参加したいところです。

でも私は都心から少し離れた場所に住んでいるので、座談会へ参加するにも交通費がかかって、報酬と相殺されてしまうのでなかなか応募できません。
交通費をまかなえるような高額報酬案件は競争率が高いので、そもそも当選できません。

でも、母は同じ千葉在住ですが、私より都心に近いところに住んでいるので、気軽に座談会に応募が可能です。
平日指定の座談会でもOKです。
うまくいけばあっという間に私の報酬を抜いてしまうでしょう。

こうした座談会への応募も、アンケート回答も、すべてスマホで行えるのがマクロミルの良いところです。
オババは電車の移動時間など、スキマ時間をつかってちょこちょこアンケートに答えているようです。

もちろん、スマホを持っていなくても、PCでメールを受信することができて、WEBを閲覧するスキルがある方なら、誰にでもできます。
70代、80代、90代でだって稼げちゃいます!
これってすごいことですよね。

60代、70代でも最新テクノロジーには興味をもとう!

私の姑はガラケーで、PCも扱うことができないので、アンケートサイトモニターに応募することができません。
姑も「お金欲しいけど、内職しかできないし、内職じゃ・・・(そんなに稼げない)」と悩んでいるようでしたので、本当はアンケートサイトモニターのこと、教えてあげたいんですけどね・・・。

なので、何歳になっても、最新テクノロジー・ガジェット・ツールには触れておくべきです!
「もう年だから・・・」と変な遠慮してる場合じゃありません。
「なんかよくわからない」と投げやりな気持ちでいると、稼げるチャンスも投げ捨ててしまうことになりますよ!

専業主婦必見!年齢を選ばない在宅ワークは少子高齢社会だからこそ挑むべき!
アラフォーで結婚出産をした私。娘が成人する頃には、主人がリタイヤする年齢になってしまいます。大学資金などは学資保険で貯めているとはいえ、まだまだ物入りの頃。現役バリバリで働くことが難しい年齢に達してしまった親は、どうしたらよいのでし...

そういった情報に敏感なのは女子高生らしいですね。
彼女たちの間で流行っていることが、のちに一般的になっていくことがよくあるようです。
LINEやInstagramもそうですよね。
女子高生並になる必要はありませんが、「なにか若いのがよくわからんことしてるな」と眉をひそめないで、「なにが面白くてそんなに夢中になってるのかしら?」とアンテナをはっておくことが大切です。

今は「TikTok」か「Vtuber」なんですかね~・・・
なにそれよくわからん?
大丈夫!私もよくわからんです!

なので、何歳になっても、最新テクノロジー・ガジェット・ツールには触れておくべき!というのは、自戒でもあるのです。
私もがんばります!

おそらく、この記事を最後まで読まれた方は、60代、70代という年齢層ではないと思います。
なので、ぜひ、ご自身の親御さんに”こんな稼ぎ方もあるんだよ”と紹介してあげてください。
そして、スマホやPCで、アンケートサイトの登録までサポートしてあげて、あとは回答するだけ!という環境を作ってあげてください。

コツコツ続けていけば、必ず稼げますよ!

アンケートモニター登録

コメント

  1. きりたん より:

    バイタリティーあふれるお母さまですね!
    アンケートサイトは幅広い年代のモニターを欲しているので、お母さまにはたくさんアンケートが届きそうですね^^

    • Z-Kachan より:

      きりたんさん>
      コメントありがとうございます!
      そう、きっと、アンケートサイト側としても、母の参加はありがたいことではないかと思ってました!
      人の役に立てる上、自分の小遣いにもなるので、がんばって欲しいです☆
      そのためには私のサポートが欠かせないので、そこもがんばります~(^^;

error:Content is protected !!