子どもを本好きにするために一緒に図書館へ遊びに行こう!

本を読む少女の画像

私はこれまで図書館に行くという習慣がまったくありませんでした。
学生時代はそこそこ行きましたが、社会人になってからはまったくです。

  • そもそもそれほど読書好きではない。
  • 父親所蔵の本をたまに読んで満足していた。
  • 読みたい本は買っちゃってた。

こういった理由から、図書館から足が遠のいていたのだと思います。

でも子どもができて、絵本を読み聞かせるというミッションが生活に加わりました。
家にある絵本は、出産祝いでいただいた絵本のみ。
でもこれから成長と共に読む絵本も変わっていくことでしょう。

そんな育児ママにこそ、実は図書館って強い味方なんです!

どんな絵本を読んであげたらいい?

そもそも、子どもにどんな絵本を読み聞かせてあげればいいのか、わからないですよね。
そのことを、通っている育児支援ルームの保育士さんに相談してみました。

図書館で適当に借りた絵本の中で、子どもが気に入ったものがあれば買ってあげれば良いんですよ!

そうすることによって、自然と本棚が子どもの好きな本だけになっていくというのです。

なるほど、グッドアイデアですね!

ぜひその方式をとりいれようと、早速私は図書館へ行くことにしました。

図書館にキッズスペースがあった。

図書館に入ると、入り口近くにキッズスペースがありました。
靴を脱いであがって、自由な体勢で本が読めるスペースです。

どこの図書館にもあるものなのかしら?
他の図書館にも絵本や児童書だけを集めたコーナーがあって、子ども用の机やいすがあった気がします。

図書館は静かにしなければいけないイメージがありますが、キッズスペースがあるということは、多少子どもが騒いでも大丈夫という感じがしますよね。

また、このキッズスペースでは定期的に絵本の読み聞かせ会紙芝居など子ども向けイベントが開催されていました。

お近くの図書館にもキッズスペースがあるかもしれませんよ。
ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

雑誌も各種揃えてあった。

週刊誌や季刊誌はもちろん、フリーマガジンまでバックナンバーがそろえてあったのにはビックリしました。

子連れだとじっくり本を読むわけにはいかないけれど、雑誌をパラパラ眺めることくらいはできます。
それだけでも楽しいですよ♪

買うまではいかないけど気になる、例えば経済系雑誌などを無料で読むことができて、新刊でなければ貸出も可能なわけです。

これはもう図書館を利用して、お得に賢く、雑誌からインプットしまくるべきでしょう!

平日昼間に図書館にいるのはごく限られた人。

子連れママが図書館を利用するとしたら、平日昼間だと思います。
その時間帯に図書館にいる人はリタイヤしたお父さん、平日休みの人などごく限られた人たちで、図書館を使い慣れた人たちといった感じでした。

混雑もしていないので、ゆっくり過ごすことができます。

またこの時間帯に図書館にいる人って、知的好奇心を満たすことが目的なんですよね。
心にゆとりがあるというか、カリカリしてないんです。

1歳の娘がチョロチョロしてても、気にするわけでもなく、ああいるのね、という感じ。

なので子連れでも安心して過ごせます(笑)

私も借りてみることにした。

ずっと気になっているのは、アフィリエイト関連の本です!
1冊くらいは読んでおきたいな~と思っていたのですが、書籍を買う支出もおさえたいw
図書館で借りればいいじゃない?!と思いついて、早速蔵書を調べてみました。
しかし、残念ながらアフィリエイト関連書籍はあまり品ぞろえがありませんでした。

でも、図書館では読みたい本を取り寄せることができます!

そこで半年前に出版されたアフィリエイト本を取り寄せてもらうことにしました。

取り寄せできる書籍には制限があって、出版されてから半年たたないとダメなんだそうです。

ちなみに私が取り寄せてもらった書籍はこちら。

オプトインアフィリエイトについて書かれた本でした。
ちょっと私の目的とは違ったのでまた別の書籍を取り寄せようと思ってますが、オプトインアフィリエイトという新しい知識を得ることができました。

読書通帳づくりも楽しい!

これは子ども用になりますが、うちの図書館では読書通帳を作ることができました。
銀行の預金通帳のように、本を借りると借りた本のタイトルが印字されるというものです。

借りた本の記帳がたまっていくのが嬉しくて、本の貸し出しが2倍に増えた図書館もあるのだそうです。

私も娘に読書通帳をつくり、絵本を借りては記帳しています。
数年後、娘にプレゼントしたらどんな顔をするかなあ。
小さいうちから図書館に行く楽しみを教えてあげられるといいなぁと思っています。

子どもを本好きにするために

子どもは親の真似をしながら育ちます。
最近おしゃべりが上手になった娘は、口調が私そっくりです。

子どもを本好きにするために、親である私が本を読む姿をみせるのが効果的なのではないかと思っています。
私がゆっくり読書する時間がとれるようになるのはまだ先のことだと思いますが、新聞を読む姿は今から見せています。

そして娘が図書館通いが好きになるように、私も一緒に楽しみながら通おうと思います♪

うちの図書館は土日も開館していました。ワーママさんも、土日休みを利用して図書館通いすることが可能かもしれませんよ☆

コメント

error:Content is protected !!