晩婚で授かった子供にかかるお金の不安を解消する方法

家計の画像

39歳で結婚、41歳で出産、現在4歳児を高齢育児中のZ-Kachan(ぜっとかーちゃん)です。
晩婚・高齢出産に伴う高齢育児は、あまり珍しくはなくなりましたが、実際やってみて思うのはただただ「しんどい」。

体力的にしんどいのはもちろんですが、何気に金銭面でもしんどいんですよ。

晩婚なら貯金あるでしょ?

あったんですけどねぇ・・・なにせ結婚のご縁が遠かったものですから、「一人で生きる資金」にまわしちゃって手元に残ってないんですよぉ~。

「一人で生きる資金」とは?

国民年金や厚生年金といった公的年金だけでは心もとないし、私が65歳で必ずもらえる保障もありません。(70歳に引きあげられたりしてね!)
そもそも65歳まで現役で働けるかもわからなかったので、60歳からもらえる個人年金保険と、65歳からもらえる個人年金保険に入りました。
ここで言う「一人で生きる資金」とは個人年金保険のことです。

老後に不安を払拭するべく準備していた私ですが、結婚して子育てとなると老後だけに目を向けているわけにはいきません。

育児にはお金がかかります!
今、使えるお金が必要なんです!

よほど私の「一人で生きる資金」を取り崩そうかと思いましたが、「そんな好条件の保険はもうないから、解約ダメ絶対」と保険屋の親戚にも夫にも止められましてね・・・だったらもう私が働くしかないジャーン!てな状況です。

というわけで私は日々「晩婚で授かった子供にかかるお金の不安を解消する方法」を実践しております!
この記事でその方法をバーン!とご紹介しています!

私と同じ想いを抱いている人の助けになれれば幸いです☆

とりあえず稼ごう!

お金がないならね、稼ぐしかありません。
稼ぐ方法はいろいろあります。
どの方法を選ぶかは、その人がもつ事情によりますよね。

正社員共働きでガツガツ稼ぐ!

共働きするなら、夫婦二人ともガッツリ正社員で働くのがベストですよね!
ボーナスももらえるだろうし、家計も安心!

正社員共働きのメリット
  • 家計が安定する
  • 金銭に余裕ができやすい

でも、当然デメリットもあります。

正社員共働きのデメリット
  • 保育園や学童に費用がかかる
  • 子供のために急に仕事を休まなければならない場合がある
  • 心身ともに疲れがち

保育園や学童にもお金がかかります。
ようやく支払いができる程度の稼ぎじゃ、働く意味がないですよね。

子供の急な病気、怪我があった場合は、保育園や学童では面倒をみてくれません。
祖父母など頼れる家族がいれば別ですが、親が仕事を休んで、子供に付き添ってあげるしかないんですよね。

とくに3つめのデメリット「心身ともに疲れがち」は、40代、50代となるに従い疲労感が大きくなっていきます。
家事も育児も仕事も精力的にこなせる気力・体力にあふれている人はマレです。
TVで取り上げられるような「輝いているワーキングママ」なんて人は特別な人ですよ!
あんなの真似できませんって。

40代になると本当にしんどい!
いつも体のどこかの調子が悪いし、定期的なメンテナンスが必要になってくるんですよ。
私も週に1、2回は整体に通い、サプリメントも飲んでます。
コレとかね。↓

また、正社員共働きには祖父母などの周りの家族の協力は必須です。
さもなければベビーシッター家政婦なども視野に入れるべきです。

うちの町にもファミリーサポートという制度があります。
園や学童の送迎やその後の預かりまで可能なので、心強いです!

そもそも日本企業は共働き家庭に優しくありません。
不向きなんですよね。
育児も仕事も安心してできるような社会になって欲しいものです。

パート・アルバイトでしっかり稼ぐ!

正社員ほど時間が拘束されず、そこそこ安定して稼ぐことができるのがパート・アルバイトです。
子供が幼稚園に行ってる間の短い時間にパートをするお母さんは大勢います。

パート・アルバイトのメリット
  • そこそこ家計の足しになる
  • 時間に融通が利く
  • 子供に負担がない(預かり延長はしなくても大丈夫)
  • 仕事の種類が豊富ですぐに働けるし辞めるのも簡単(代わりがいる)

結婚して仕事を辞めた主婦が稼ぐのに、最も適した方法がこのパート・アルバイトです。

ただし「扶養内で働きたい」と漠然と考えているなら、稼ぐ金額を意識しながらシフトを入れるなど注意が必要です。
いわゆる「103万円の壁」などがすごくわかりやすく解説されていた記事があったのでご紹介しますね♪

3分でわかる!扶養内勤務のポイントを、簡単におさらいします。
扶養内勤務について聞いたことはあっても、実際のところはよく分からない。法律の話や税金の話が出てきて結局どうすればいいのか分かりにくい、と感じる方は多いと思います。扶養内勤務したときに受けられるメリットを簡単に一覧表にまとめてみました。

私絶賛のパート・アルバイトですが、ここにもデメリットはあるんですよね。

パート・アルバイトのデメリット
  • 保育園や学童に入りづらいことがある(フルタイムワーカー優先)
  • 仕事内容が単調でやりがいを感じづらい
  • 突然仕事を失うこともある

私がパート・アルバイトをしていない理由、実は2番目の「仕事内容が単調でやりがいを感じづらい」なんですよね~。

私もパートしていたことはあるんです。
でもなんていうか、立場が非常に弱くてですね、それがイヤでした。(プライド高!)
言われたことだけをやってればいいんですが、なんかつまんないんですよね・・・。
「本当はもっとできるのに!」「この正社員よりよっぽど私の方が優秀じゃん?!」
なんて思い始めたらもうアウトです。

私がパートを辞めた理由は別のこと(出産)ですが、またパ―トで働きたいかというと「否」なんですよね~。

もしどうしても外で働くなら、私はフルタイム正社員目指すと思います。
私を雇うからには企業にも覚悟をもっていただいて、私もそれ相応の覚悟で働きますよ!

在宅ワークで稼ぐ!

実際に私が選んだのは在宅ワークという稼ぎ方です。

コロナ禍で色んな業務が実は在宅でもできるということがわかってきたので、今後増えていくんじゃないでしょうか。
在宅勤務で正社員という仕事がたくさん増えてくれればいいなと願ってやみません。

私がやってきた在宅ワークはこんな感じ。

  • 通販データ入力
  • ブログ(アフィリエイト・アドセンス)
  • ライター業
  • WEBサイト制作
  • アンケート・ポイ活

安定して稼げているのは通販データ入力です。
まぁ、これは知人の仕事を請け負っているからという特殊な事情もあるんですケドネ。
Facebookで「間もなく出産だから在宅ワークくれ!」と叫んだら声かけてもらったという(笑)

在宅ワークって意外とこういう口コミから獲得できたりするんで、色んなところで「仕事募集!」と叫ぶのはアリですよ!

書くことが好きならぜひオススメしたい在宅ワークがWordPress(ワードプレス)で書くブログです。

ブログで100万稼ごう!というのは正直うさんくさいですが、ブログを書くことによって蓄積されていくノウハウが稼ぐ武器になっていくんですよ!

私はブログを書くことによって、ライター業にも手を出すことができるようになりましたし、ブログをWordpressで書いていたからWEBサイト制作も請け負うことがでました!

「何を書いたらいいのかわからない」という人には、オススメしません。
記事を書くことが好きだ、情報を発信することが好きだという人は、ブログはオススメです。

アンケート・ポイ活も意外とバカにできないんですよ!
アンケートの中には参加すれば1万円近くもらえる座談会という案件もあって、私も過去何回か稼いだことがあります。

子供がいないと参加できない座談会は狙い目かも☆

在宅ワークのメリット
  • 家にいられる
  • 自分のペースで一生働ける
  • 自分の得意を活かせる
  • 育児に負担がかからない

でも、もちろん良いことがばかりじゃありません。
在宅ワークにもデメリットはあります。

在宅ワークのデメリット
  • 手を止めたらそこでおしまい
  • なかなか好条件の仕事が見つからない
  • 思うように稼げない

在宅ワークで一番つまずくのは「稼げない」ことだと思います。

私の在宅ワークの稼ぎも月数万円といったところです。
ブログのアフィリエイトやアドセンスに至っては、月割りしたら数百円ですよ(汗)
でも数万円であっても、家計の足しになったり、貯蓄に回すことだってできるから、本当にありがたいんですよ!

がっつり稼ぎたいなら、根性を入れて取り組む必要はあります。
でも、通勤で気力・体力を消耗したり、子供のために休みをとるとか、出かけなくちゃいけないから子供を急かすといったことがない在宅ワークは、晩婚・高齢出産・育児の人にはぜひオススメしたい稼ぐ方法です!

少額からでもいい、コツコツ貯蓄もしよう!

単純に稼いでいるだけだと、なぜかお金って貯まらないんですよね。
やはり、意志的的に、なかば強引に、コツコツ貯金をしていくことも大切です。

我が家でもっぱらやっているのは積立NISAです。
しかも、2つやってます。

1つは夫名義の積立NISA。
こちらは毎月15000円ずつ積み立てています。
結構な負担ではありますが、銀行においておくより全然マシですよ。

もう1つは楽天証券で楽天ポイントを毎月500ポイントずつ積み立てていくものです。
楽天ポイントなので家計への負担ゼロ!
2019年5月から始めて、入金額合計11,500円に対して、13,448円になっています。
これ、銀行ではありえない増え方ですよね。
しかも全部楽天ポイントですからね?!

私って賢い妻!←誰も褒めてくれないから自分で褒める

貯蓄するなら、やはり積立形式が一番です♪

絶対に妥協したくない教育費!

教育費に関しては、子供が生まれた時点で学資保険に入りました。
これも強制的に積み立てられる貯金みたいなものですよね。
子供が将来どう進学するかはわかりませんが、「学費の用途以外では触れないお金」として貯めることができるのが良いです。

また、学資保険は万が一支払者(親)が死亡したり支払い能力が無くなってしまった場合、月々の支払ば免除される「払込免除特約」が付いているので、高齢育児家庭としても安心感があります。

あとは、高校時に払い戻しするか、大学時に払い戻しするかによって変わってきますが、我が家は大学時の払い戻しにしました。
私も夫も高校まで公立だったので、娘もがんばってね☆という身勝手な期待ではありますが( ̄▽ ̄;)
もし私立高校へ進学することになったら、その時また考えます(汗)

教育費は進学の時だけではありません。
習い事や塾もこれに含まれてきます。

私は娘にぜひ習わせたい習い事がいくつかあるので、「がんばって稼がねば!」という気持ちになっているんですよ~。
お金を理由に娘に諦めさせるようなことにならないようにしたいです!

老後資金はどうする?

国民年金や厚生年金だけでは心細い・・・本当に住みづらい国になってしまったものです(涙)

私は一人で生きていかなければならないと覚悟した時期がありまして(なにせ晩婚)。
そこそこもっていた貯金をどう使おうか、父親に相談したんですよね。
そして色々調べた結果、個人年金保険に預けておけばいいんじゃないかという結論に達しました。

  • すぐ使うお金ではない
  • 少しでも増やせたら嬉しい

そんな気持ちで選んだと思います。

夫に関しては、結婚してから退職金を増やす積立や、同じく個人年金保険を始めました。
娘が社会人になることは、現役バリバリのお給料はもらえなくなっていると思うのでね・・・。

結構、アレコレで月々の家計は自転車操業状態なのがいかんともしがたいのですが(汗)
稼げる今のうちに、備えも含めて色々やっておく!
がんばれるうちに、がんばる!って感じです。

親の介護費も?!

ここは正直考えてません!
いや、考えなくちゃいけないんでしょうけど、親も義両親も、それなりに考えているようなので基本ほったらかしです(汗)

もし介護費に大金が必要となった場合には、その時また考えるしかないかなと思います。

今後、どんどん高齢化が進んでいくし、福祉サービスや制度もどんどん変わっていくと思いますし・・・。

だからこそ私は「一生働けるスキルを身に着けて、経験を積んでいかねば!」と思ってるんですよね。

左団扇で暮らす、なんていうのは夢幻です。
一生働いて稼げる力があった方が、今後は暮らしやすいのではないかと私は思います。

お金を理由に子供の選択肢を奪わないために

一般的なイメージだと、晩婚夫婦はお金があると思われていますが、そんな夫婦ばかりではありません。

人がうらやむような生活を維持しつつ、共働きでバリバリやってる夫婦はほんの一部です。
もしくは夫が相当の高給取り出ない限り無理です。

普通の晩婚夫婦は必ず金銭面の不安に直面するはずです。
貯蓄できる期間が20代で結婚した夫婦と40代で結婚した夫婦とでは、20年の差があるんですよ?
お互い1年間で10万円貯蓄し続けたとして、還暦を迎えるころの貯蓄額の差は200万円です。
これはデカいですよ。

老後の不安を払拭しつつ、子供にも十分な教育を受けさせるために何ができるか。
ひたすら稼ぐことと貯めることに尽きると私は思います。

働く方法として、常に子供と一緒にいることができる在宅ワークを選んだ私。
データ入力やライター業で稼いでいますが、実はこっそり、「つまみ細工作家」も目指してたりするんですよ!
minneで販売したりしてるので、「どんな作品作ってるのかしら?」と興味をもたれたらぜひのぞいてみてください♪

恋つまみギャラリー - 作品一覧
はじめまして。つまみ細工作家「恋つまみ」です。 プロフィールをご覧いただきありがとうございます! 私がつまみ細工を始めたのは、育児支援センターで、つまみ細工のママ向け講座を受講したのがきっかけでした。 針や糸を使わずに、手軽にものづくりを楽しむことができるつまみ細工の魅力に、すっかりハマってしまいました。 ...

あくせく働くだけでなく、楽しむことも忘れずにやっていきたいですね^^

コメント

  1. はじめまして!
    同じ「高齢ママ」カテゴリーで、子育てに関するブログを書いています。
    幸せパンダと申します。
    私も40代で出産して、現在0歳児の子育て中です。
    同じくブログでお小遣い稼ぎできたらいいなあ~と日々頑張っているので、すごく親近感を持ちました。
    (先日やっと合計8,000円になったので、振込申請をして、初めてのお小遣いが入ったところです。)
    またブログ見に来ますね。
    お互い頑張りましょう!

    • Z-Kachan より:

      幸せパンダさん>
      コメントありがとうございます!
      私もつい先日、8,000円到達したところなんですよー!
      40代の高齢出産、高齢育児に在宅ワークと、似てますね、私たち!
      嬉しいです♪
      私も、幸せパンダさんのブログ、遊びにいかせていただきまーす☆

error:Content is protected !!