デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

【痛くない治療法】大量の魚の目がアレを貼っただけで綺麗になった!

Vitamin / Pixabay

実はかかとに大量の魚の目(ウオノメ)を発生させていた、Z-Kachanです。
大量のウオノメ・・・ゾッとしますよね(汗)

自然治癒を期待していましたが、ウオノメはきちんとケアしないと治りません。
きちんと皮膚科に行かなければなぁと思っていましたが、

あることを試してみたら、劇的にかかとが綺麗になったんです!

しかも、かかとにあるものを貼っただけです!

特別なものじゃありません。
ドラッグストアや、そこになければ通販で簡単に手に入る、美容用のアレです。

皮膚科で液体窒素治療させるの痛そうで怖い・・・というあなたに、ぜひ試していただきたい治療法をご紹介します!

あくまで私個人の体験談です。
確実に魚の目を治癒できる治療法ではないので、あらかじめご了承ください。

ウオノメの自宅ケアの定番「スピール膏」の扱いは難しい

ウオノメができてしまったら、真っ先に頭に浮かぶ自宅ケアといえばスピール膏です。
こんな感じの商品ですね。

私もウオノメが出来て、真っ先に試したのがスピール膏でした。

でもスピール膏って貼ったところからズレるんですよね・・・。

ウオノメだけ柔らかくふやかしたいのに、ズレて、関係ないところまで白くふやけちゃう。
スピール膏あるあるなんですかねぇ。
この時も貼ったところからズレて、広範囲が白くふやけてしまいました。

それでも、ウオノメの箇所だけ芯を削りとろうと、なんどか貼り直しては芯の周りの皮膚を削るということを繰り返していたところ・・・

なんかウオノメが増えてる!

元凶のウオノメの隣に、もう一つウオノメができてるんですよ!
えーっ、ウオノメって伝染するの?!

いえ、ウオノメはウイルス性ではないので、伝染することは通常ありえません。
なので、ウオノメじゃないのかな?とも思ったのですが、顔つきを見るとどうしてもウオノメなんですよね。
さっさと医者行って診てもらえって話ですよね・・・。

そうこうしているうちに、かかとのウオノメはあれよあれよと増えていき、気づけば5、6個のウオノメができていました。
かなり気持ち悪い状態です(涙)

この複数できたウオノメ、それぞれ芯があるので痛いんですよ~!
スピール膏はもう怖くて試せません。
皮膚科にいって、液体窒素で焼くしかなさそうです。痛そう・・・(涙)

ウオノメからはみ出たスピール膏で周りの皮膚が傷つき、細菌感染を起こすことがまれにあるようです。
「スピール膏でやわらかくなる=肌の保護機能が損なわれている」可能性があるので、それでウオノメが新たにできてしまったのかもしれません(涙)

液体窒素で焼くのは怖い・・・ふと目についた美容シートを試してみた

皮膚科に行って、液体窒素で焼くのが根治できる一番の治療法だとわかってはいましたが、当時私は授乳中の身でした。
何か治療薬を出されても、服用できない可能性があります。

それにやっぱり液体窒素で焼くなんて、痛そうで怖いぃ~!

(><。。。

というわけで私は皮膚科には行かず、盛り上がった角質を足やすりでこすり落として、だましだまし過ごしていました。

そんなある日、こんな商品がふと目に入りました。
休息時間シリーズの「かかとぷるぷるジェルシート」です。

足の裏やふくらはぎに貼って、足の疲れをとるグッズは以前からたまに使っていました。
同じシリーズでかかとに特化した商品があったんですね。
知りませんでした。

私のかかとはウオノメがあるだけでなく、固くなった角質でガサガサでした。
ウオノメはしかたがないのとして、とりあえずガサガサのかかとが少しでもきれいになったらいいなという気持ちで「かかとぷるぷるジェルシート」を試してみることにしました。

お風呂で足やすりをかけて不要な角質をとり、寝る前に「かかとぷるぷるジェルシート」を貼って、その翌日―・・・

なんということでしょう!かかとがつるすべ状態になっていました!

実はこの時点でウオノメはまだあります。
でも、芯の周りの角質がやわらかくなっていました。
こころなしか芯もゴリッとしたものではなく、やわらかな顔つきになっていた気がします。

これ、もしかして、ウオノメ治るんじゃない?!

かかとぷるぷるジェルシートは角質除去効果がある!

その後、何度か足やすり+かかとぷるぷるジェルシートのコンボ技をかかとにキメ、4回くらい貼ったあたりでウオノメの芯がほどんどなくなりました。
本当にウオノメだったのかな?と疑ってしまうほどの効果に自分でも驚きです。

実は、かかとぷるぷるジェルシートには”角質柔軟保持成分”であるAHAが配合されいました。
AHAについて調べてみたら”角質を柔らかくしたり、除去する効果がある”とのこと。

うわ、これ、ウオノメ除去効果もあるってことじゃない?!

ウオノメは角質が厚く芯のようになっているのが特徴なので、AHAによってウオノメを形成していた角質が柔らかくなって、症状が軽減されていった可能性はあります。

もちろん、”かかとぷるぷるジェルシートにウオノメ除去効果がある”とはどこにも書いていません。
でも、”角質でガサガサになったかかとをぷるぷるにする”とうたっているわけですから、角質=ウオノメも含めても・・・いいんじゃない?

ちなみにAHAはフルーツ酸とも呼ばれ、ピーリング効果のある化粧品にも配合されています。
ものすごい強い薬剤というわけではないので、安心して使えますね。

角質もウオノメもまとめて退治!治療ではなく美容効果に期待できる!

「かかとぷるぷるジェルシート」は薬事分類でいえば「化粧品」にあたります。
かかと専用ピーリング化粧品って感じですね。
医薬品ではないので、今回はたまたまうまくいっただけかもしれません。

でも、試してみる価値はあると思います!

ウオノメの有り無しにかかわらず、角質でガサガサなかかとって”年とった・・・”って気持ちになりませんか?
冬場は乾燥がすすんで、ひび割れて出血することもあります。
そうなったら痛いですよね(涙)

かかとの角質ケア、ぜひしましょう!

寝る前にぺたりと貼るだけだから簡単です♪
翌朝、色ツヤのよくなったツルピカのかかとに感動すること、まちがいなしですよ!

コメント