デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

成田伝統芸能まつりを子連れで楽しむ!ゆるキャラ成田詣は必見☆【2018年度版】

祭提灯の画像

日本一の参拝客を誇る、成田山新勝寺。
成田ではいろんなお祭りが月々に開催されていますが、小さい子どもも大喜びのお祭りが毎年9月に開催される、成田伝統芸能まつりです!

成田伝統芸能まつり

2018目年は9月15日~16日にかけて開催されます。
私は去年、1歳の娘を連れて出かけました!
そこで、小さいお子さん連れで成田伝統芸能まつりを楽しむコツを、お教えしちゃいます☆

そもそも成田伝統芸能まつりってどんな祭?

全国各地から古くから伝わる伝統芸能団体が集まって、成田山表参道や成田山総門前広場で伝統芸能を披露するおまつりです。
本来その地に行かなければ見ることができない希少な伝統芸能を、成田山に行けば一度に観ることができます。
観光地PRのブースも出店され、その土地の特産物などを購入することもできます。

とくに子どもに人気があるのが「ご当地キャラ成田詣」です!

今年は16日に開催される”ゆるキャラ成田詣”。
成田のゆるキャラ”うなりくん”は、2018年度ゆるキャラグランプリで見事1位優勝を果たした、みんなにあいされるゆるキャラです。
一目、見てみたいと思いませんか?

うなりくん画像

成田国際空港の飛行機と、成田の特産物うなぎをモチーフに生まれたゆるキャラ”うなりくん”、私も大好きです♥

うなりくんの他にも、全国各地からゆるキャラが一堂に会するので、なんとなく参道をプラプラしているだけで、大勢のゆるキャラと会うことができるんです!

成田伝統芸能まつりへは車で行けるの?

成田伝統芸能まつりへは公共機関で行くことをオススメします。
参道内は車両通行止めですし、駐車場もほとんどありません。
小さい子連れで電車に乗るのは大変ですが、成田伝統芸能まつりへは電車で行きましょう。

JRだと、東京から横須賀線・総武線直通の「快速エアポート成田」で約70分。
もしくは、上野駅から成田駅までは、常磐線我孫子駅経由で約80分です。

京成だと京成上野駅から京成成田空港駅まで「スカイライナー」が利用できます。
約45分で着きます。
京成成田空港駅と京成成田駅間は、約10分です。
スカイライナーでなくても、特急料金なしで乗れる特急もありますので、そちらを利用するのもアリです。

もしくは、成田空港まで車で行って、電車に乗り換えて成田へという手もありますね。
どうしても車で行きたい方はこの方法もオススメです。
成田空港のサイトに、駐車場の料金シミュレーターがありました。

駐車場
成田国際空港公式サイト 予約もできる成田国際空港の駐車場をご案内しています。

子連れで成田祇園祭を楽しむためのポイント!

あると便利な持ち物

  • 抱っこひも・・・ベビーカーは通行の邪魔になるので、抱っこひもがベスト。
  • ゴミ袋・・・食べ歩きした際、空の容器を捨てられる場所が少ないので。
  • 飲み物・・・参道でも売っているけど割高。
  • スニーカー・・・とにかく歩きやすい服装で。参道は長いです。結構歩きます。
  • カメラ・・・スマホカメラでももちろんOK!ゆるキャラと一緒に撮りましょう!
  • 大きめのバッグ・・・ご当地PRブースをまわると、グッズ(クリアファイルとか)をいただくことがあるので、A5サイズが入るくらいの大きめのバッグがあると便利ですよ。

伝統芸能を観る

成田山参道沿いにいくつかある駐車場が、伝統芸能ステージになっています。
ステージ入り口には、どんな伝統芸能が何時頃から披露されるか、タイムスケジュールが看板で出ています。

どういった縁起があるのか、各芸能の説明もされたりするので勉強になりますよ。
華やかな衣装で舞踊る伝統芸能は、子どもがみても驚きと感動があると思います。

9月15日(土曜日)16時からは、成田山参道を舞台に伝統芸能パレードが行われます。
各地の伝統芸能が成田山参道を練り歩くという、豪華絢爛なパレードです。
私はまだ観た事がないので、ぜひ観てみたいです!

成田祇園祭で繰り出される山車や屋台の引廻しもあります。
私が大好きな成田祇園祭!
成田山参道を行く山車や屋台の迫力を、ぜひ堪能していただきたいです!
引廻しのスケジュールはこちらです。

9月15日(土曜日)11時から16時まで、17時30分から20時まで
9月16日(日曜日)11時から16時まで

成田祇園祭についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています☆

子連れで成田祇園祭!楽しむためのポイントは?【2019年版】
日本一の参拝客を誇る、成田山新勝寺。成田ではいろんなお祭りが月々に開催されていますが、最大の祭といえばこれでしょう!成田祇園祭!2019年は7月5日~7日にかけて開催されます。私はほぼ毎年見物に行ってます!盛大なお祭りで、...

ゆるキャラを撮る

子どもにとってはこちらがメインになるかと☆

各地のゆるキャラが集まる「ご当地キャラ成田詣」は、16日(日曜日)に開催されます。
土曜日も予定のないゆるキャラがプラプラしてることもあります(笑)
ご当地芸能団体と一緒にステージにあがってることも。

「ご当地キャラ成田詣」は、ご当地キャラステージのタイムスケジュールが出ていますのでこちらからご確認ください。

ご当地キャラステージ スケジュール(PDF:212KB)

遠方のゆるキャラはなかなか会う機会がありません。
ごひいきのゆるキャラとはもちろん、「あれ?知らないな?」というような”レアなゆるキャラ”とも会えたら、ぜひ写真を撮っておきましょう♪
もちろん、子どもと一緒に撮ることも可能ですよ!

食べ歩く

参道沿いには美味しいお店がたくさんあります!

成田といえばうなぎ!
私がうなぎを食べるとすれば、このお店です。

成田の元祖うなぎ専門店 川豊本店(kawatoyo) | トップ
TV・雑誌にも紹介されている成田山新勝寺の参道沿いにあります、成田の老舗うなぎ専門店「川豊(かわとよ)」です。創業当時から継ぎ足した薄甘口の秘伝たれで成田のおいしい鰻をお召し上がり下さい。

大変人気のあるお店なので、少し時間を早めるか、思い切って遅い時間に昼食にするようにしないとまず入れません。

私がオススメするのは”お土産”!
お土産にうなぎを買って帰るのです。
あらかじめ電話で予約注文することができるので、家に帰ってから成田土産のうなぎを夕食に楽しむのもいいですよ☆

小さい子連れなら、こちらのお店は外せません。

成田ゆめ牧場薬師堂前成田ゆめ牧場門前店です!
言わずもがな、成田ゆめ牧場の直営店です。
牧場の新鮮な牛乳を使ったパンやアイス、スイーツを買うことができます。
イートインはないので、食べ歩きか、成田山参道にたくさんあるベンチや休憩所で食べるといいです。

どうしても座って食べたいなら、こちらの和菓子のお店がオススメです!

千葉のおみやげは米屋總本店へ|なごみの米屋(千葉県成田市)
成田山表参道にあります、明治32年創業、羊羹と和菓子「なごみの米屋」です。極上大棹羊羹やぴーなっつ最中等、こだわりを持ったおいしいお菓子やおみやげの製造・販売をしています。總本店は成田山表参道に面しています。

「なごみの米屋 總本店」にはイートインスペースがあって、サーバーから水やお茶を自由に飲むこともできます。
お店で買ったお菓子をその場ですぐ食べることができます。
小さい子連れでも気にせず過ごせますよ!

新勝寺にお参りする

せっかく成田山まで来たなら、新勝寺にもお参りしたいですね。
お寺裏にあたる場所には季節の草木、花が楽しめる、広大な公園も広がっているので、出店で買った食べ物を持って、公園でゆっくり食べるのもいいですよ♪

大本山 成田山
成田山公園

小さい子連れでも楽しめる成田伝統芸能まつりへ行ってみよう!

うまく休憩をはさんでいけば、小さいお子さん連れでも十分楽しむことができます。
子どもに祭装束を着せても良いですよね。
豪華絢爛な山車・屋台と祭装束の子ども、写真映えしますよ~(笑)
祭装束は成田山参道でも売ってます♪

私が密かにファンな、カンカン帽をかぶって羽織をはおったイキなおじさん、おじいちゃん達も颯爽と歩いてかっこいいんですよ!
(ゆるキャラより、おじさん達撮りたいくらい!)

見どころ満載な成田伝統芸能まつり、ぜひお出かけしてみてください♪

スポンサーリンク
房総ばなし
スポンサーリンク
Z-Kachanをフォローする
稼ぐ!育てる!在宅ワークかあちゃん奮闘記

コメント