楽天ROOMやってます★フォローお願いします!

勤務地は近場を選べ!片道2時間通勤をした私が選ぶ幸せな働き方

人と時計の画像

私は都心まで家から片道2時間かけて通勤していました。
1日4時間×5日間、1週間で20時間も通勤にかけていたわけです。
ほとんど睡眠時間にあてていましたが、今思えば本当にもったいなかったと思います。

この経験から私が言えることはただ一つ。

勤務地は近場を選べ!です!

そもそもなぜ都心まで通勤しなければならないのか?

一時期、地元で派遣として働いていた私が、なぜ再び都心まで通勤するようになったのか。
その理由は2つあります。

給料が高い。

給料の地域格差は、個人の力ではどうすることもできません。
バイト代にしてもそうですよね。
同じコンビニバイトにしても、地元では850円なのが、都心では950円以上が普通です。

働きたい職種が都心にしかない。

当時、私はWEBディレクターを志望していました。
正社員になりたかったので、紹介予定派遣で探していたのですが、見つかったのは恵比寿の会社でした。
ドアtoドアで、片道2時間近くかかります。

それでも、やりたい仕事だったので、私はその会社で働くことにしました。
プチ遠距離通勤のはじまりです。

片道2時間通勤で得たもの、失ったもの。

高校の頃から周りの人より少し遠くから通っていた私にとって、片道1時間半~2時間の通勤は普通のことでした。
恵比寿まで働きに出るのも、「お洒落な場所で働ける、ラッキー」くらいにしか考えていませんでした。

でも、何かを得るいっぽうで、確実に失っていったものもありました。

プチ遠距離通勤してでも都心で働くメリット

WEBディレクターとしてそこそこの給料をもらいつつ、お洒落なレストランでランチをするのが楽しみな日々でした。
TVで紹介されるようなお店に気軽に行って食べることができるのも、都心で働くメリットですね。

独身OLが毎日を楽しく過ごすことができる環境が整っているのが都心です。

インスタ映えする生活が送りたい人は、都心で、しかも恵比寿などのお洒落な職場で働くことをオススメします。

プチ遠距離通勤のデメリット

私がプチ遠距離通勤で失ったもの、それは時間心の余裕健康です。

若いうちならいいんです。
でも、30代後半となってくると、かなりキツく感じてきました。

時間を失うことによって、通勤と仕事以外、何もできなくなりました。
通勤時間は睡眠時間です。
家にいる時も休みの日も、寝てばかりいました。

心の余裕を失うことによって、30代半ばだというのに恋愛したいと思わなくなりました。
満員電車でプライベートスペースが侵されるストレスは相当なものです。

肩こり、腰痛など、体にガタがくるようになって、休みや週末はスーパー銭湯などへ行って体の癒しを最優先にしていました。

結局私は通勤するのがイヤになり、寿退職を目指すようになりました(笑)

都心は疲れる!

お酒弱い、夜弱い、そんな私にとって、都心での夜遊びは苦痛になっていきました。
23時に店を出たとして、帰宅は0時すぎです。
体がもちません。

一方、地元の友人と地元で遊ぶのがどれほど楽か、思い知らされました。
地元にもね、良いスポット、良いお店はあるものです。
誰と過ごすかが一番大事ですよね。

それでも都心で働きたい!なら、引っ越ししましょ。

プチ遠距離通勤しながら都心で働き続けた私が言うので間違いないです。

都心で働きたいなら、都心に住みましょう。

通勤時間は30分くらいがベストですね。
最初に書いたとおり、私が声を大にして言いたいのは勤務地は近場を選べ!ということです。
通勤で時間、心、健康が損なわれるのはもったいないです。

「でも、都心で住むのはお金がかかる」
その通りです。
結局、時間・心の余裕・健康と、お金を天秤にかけて、どちらを選ぶかなのです。

都心で働くのはあきらめるけど、給料下がるのは困る。

大丈夫ですよ。
政府主導で推奨されてるアレがあるじゃないですか。

そう、副業です!

勤務地が近場になることによって得られるものは、時間・心の余裕・健康です。
これが得られれば、何でもできると思いませんか?

実際、私が地元で働いていた頃は、毎日17時の定時あがりで、習い事へ通う余裕がありました。
今なら17時にあがったら、まっすぐ自宅へ戻って在宅ワークするでしょうね。

田舎者に祝福あれ!在宅ワークで稼ごう!
住む場所によって、あなたは損しているかもしれません!「ちょっと便利な田舎」私の住むまちをそう称したのは、同じ地区に暮らすお姑さんです(笑)たしかに、都心に出ようと思えば電車一本で出れるし、実際都心まで通勤している人もいるような場所...

やっぱりベストは近場の職場!

若いうちは多少の無理もできます。
でも年齢を重ねていくにつれ、自然とメンテナンスが必要な体になっていきます。
どんなに憧れの職業につけたとしても、健康が損なわれてしまっては元も子もありません。

よりよい生活を得るためには、思いきって行動することも必要です。

勤務地は近場を選べ!

これはよりよい生活するために絶対条件です。
引っ越しするもよし、副業をはじめるもよし。
あなたにとって幸せな働き方をぜひ手に入れてください!

コメント

error:Content is protected !!