デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

40代主婦が脱ペーパードライバーを目指す!|その2

ペーパードライバーのイメージ画像

ペーパードライバースクール ウインクリエートさんの出張教習2回目を終えました。
初回はアクセル・ブレーキの踏み方、走り方(車道の位置や車間距離)、安全確認などがメインでしたが、2回目はそれを踏まえての実践編みたいな感じでした。

最初から私が運転席に座り、自宅の駐車場から出るところからスタート。
初回は自宅周辺のみでしたが、2回目は車が多く、2車線以上ある国道も走りました。
初回では40km/hで走るのも怖いくらいでしたが、2回目では道によっては60km/hくらい出せるように。
車線変更の練習や、運転しているうちに気づいた苦手分野”左折”の練習を何度もやりました。
そしてラストは自宅の駐車場。
教えていただいた通りにやって一発駐車でOK☆
2時間があっという間に過ぎた、充実した教習でした。

2回のペーパードライバー教習を受けて、40代のおばちゃんの心境にどんな変化があったのか?
はたして運転できるようになるのか?レポートしていきます!

初回教習の様子はこちらの記事にまとめています!

そもそもペーパードライバー教習は受けるべきか?

もしあなたがペーパードライバーで、運転が怖いと感じているなら、ペーパードライバー教習をぜひ受けてください。

もう、絶対オススメします。
できれば出張教習で、マンツーマンでみっちり教えてもらうことを強くオススメします!

なにがそんなにオススメなのか。

ペーパードライバー教習で担当してくれる先生は、ペーパードライバーに運転を教えるプロです。
なので、どうしたら運転怖しのペーパードライバーが運転できるようになるのか、ご存じなんですよね。
私の場合、初回教習で先生がまず行ったのは、私の運転に対する恐怖心の原因のヒアリングでした。

ペーパードライバーって運転が怖いって感じている人が多いと思うんです。
なぜ怖いのか?

私の場合は、同乗者に怒られるのが怖い、自分の技術力以上のスピードが出ると怖いんですね。
でも、先生は絶対怒りませんと(笑)
また、主人も穏やかな人なので、基本怒りません。(怒りっぺは実父!)
そして、法定速度以内で走ればよい、流れにのるのは慣れてからでいいとアドバイスを受けました。

その結果、運転が怖くなくなったんですよ!

むしろ、運転が楽しく感じられるようになりました!
これはデカいです!
だって、自主練しようという気にすらなりましたからね!
運転は、すればするほど経験が積みあがって上達していくものでしょう?
運転しなければ上達しませんから!
運転が怖いと感じていたペーパードライバーが、みずから運転しようと思うようになった、それだけでもものすごい成果なんです!

その人がぺーパードライバーになってしまって、出張教習を受けないと再び運転は難しいと感じているなら、その原因を突き止めて解決するだけで劇的に変わると思うんですよね。
ペーパードライバースクール ウインクリエートさんのペーパードライバー出張教習は、生徒それぞれの悩みを見つけ解決へ導いてくれる、家庭教師のような教習だと思いました!

ペーパードライバー教習で恐怖を克服したあとは練習で自信をつけていく

運転は経験の積み重ねで上達していくもの。
苦手な左折や、あまりやりたくない車線変更、駐車なども、避けてばかりはいられません。
また2時間のペーパードライバー教習でも、実際に運転するであろう道すべて教習しているわけではありません。

自動車教習所の路上教習だって、すべての道走るわけじゃないですものね。
主人は卒検の道は初見だったらしく、下見段階で必死で覚えたそうです(笑)

普段行きたいところへの道は自分で練習するしかありません。

でももう運転怖くないですから!
むしろ、運転楽しくなってきてますから!

私は主人に頼んで、行きたいところへの運転練習につきあってもらい、実際に目的地まで行くことができました!

運転練習の成果、目的地で出会った猫カフェの記事はこちらです(笑)

ペーパードライバー教習で運転のコツを教えてもらってさらに安心

アクセル・ブレーキペダルの踏み方から曲がり方、車線変更や駐車など、教習所で教わってはいるけど、長い間運転しなかったから忘れちゃった!というのも、運転に自信をなくす原因です。

でも、ペーパードライバー教習でもう一度教えてもらえます。
40代でカンが鈍くて、なかなか呑み込めなくても、何度も根気強く教えてくれます。
同じことでも「さっき言いましたよ!」なんてイジワル言われません(笑)

何度も教わって脳みそに知識として上書きして、実際に運転して体にもしみこませる。

そうして運転ができるようになると、自信もつきますし、自分でも運転できるんだ、大丈夫なんだという安心にもつながります。

私は「車に乗せられている」という感覚があって、それも怖かったんですよ。
車が勝手に動いているような・・・制御できないという不安があったんですよね。
でも、ペーパードライバー教習を受けて、「自分が運転している」「車を操作している」と感じることができました。
こうハンドルをきったら、こう動く、というのが、ちゃんと理解できて実際に操作できたからだと思います。

自動車教習所では、毎回必死で、きちんと理解した!という感じじゃなかった気がします。その時デキりゃ、それでOK!みたいなとこ、ありませんか?ちゃんと運転技術をモノにしたという感覚は、私にはなかったです(汗)

ペーパードライバー教習で運転はできるようにきっとなる!

2回のペーパードライバー教習を受けて、40代のおばちゃんである私は「運転できそう!」という気になれました。
そして、もっと運転したいな、練習したいな、上手になりたいなという気持ちにもなりました。

運転怖いと、運転席に座るのすらイヤだった私が、です。

たった2回の、合計4時間の教習で、私は主人を隣に乗せて自主練に出かけられるようにまでなりましたよ!
ちゃんと車線変更も駐車もしましたよ!

3回目はもっと遠方へ、そして4回目は高速教習を予定しています。
高速教習は、イヤな思い出しかありません・・・それを先生がどう払しょくしてくださるのか、とても楽しみです(笑)

脱ペーパードライバーしたくて、ペーパードライバー出張教習どうかな?と思っているあなた。
少しは勇気がわいてきませんか?
どうぞ、安心して出張教習に申し込んでください。
きっと後悔はしませんから!

次回、ペーパードライバー教習3回目のレポートはこちら!

コメント