デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

40代主婦が脱ペーパードライバー!その3

ペーパードライバーのイメージ画像

ペーパードライバースクール ウインクリエートさんの出張教習3回目を終えました。
初回は家の周りをグルグルしながら、運転の基本操作の”思い出し”。
2回目は国道含めたルートで、運転の実践編。
3回目の今回は目的地を設定して、片道1時間のルートを走りました。

初回教習のレポートを読んでいただければわかりますが、私のペーパードライバー歴は10年以上。
”恐怖のあまり、握ったハンドルを手放したくなる”ほどの運転ギライでした。

そんな私が出張教習3回目にして、片道1時間の目的地まで行けるのでしょうか!?
自分自身半信半疑で始まった、3回目教習レポートをおおくりします!

実質4回目の運転だった3回目教習で片道1時間のドライブ!

実は前回2回目の教習後、主人を助手席に乗せて運転の自主練はしていました。
最寄のイオンから帰宅しつつ、途中でお店に寄ったり、義実家に立ち寄ったりして、最後は自宅の駐車場までという、普段私がやりたいルートを運転することができました。
久しぶりに行ったイオンには新しく猫カフェがOPENしていて、娘と遊びにまた来ようと思いました。

なので、3回目教習は実質4回目の運転です。
また、片道1時間と遠方ではありますが、目的地までの道は主人や父の運転で何度も通ったルートで、どんな道路かはだいたい頭に入っていました。
ただ同じ県内とはいえ、我が家より都会なので、車が多いことと、道が狭いことが不安でした。

でももう行くしかありません。
補助ブレーキをセットした先生は助手席です。
「(補助ブレーキ)ほとんど使ってませんよ~」と先生はニコニコしてましたが・・・ほ、ホント?(涙目)

スタートの手順を「えーと、えーと」と思い出しつつ、とりあえずブレーキ踏んで、ドライブに入れて、サイドブレーキをおろして、出発です!

ラッキーだったのは、主人の運転席位置と、私の位置が一緒だということ。
いや、本当は主人はもっと運転席を後ろへずらすべきだと思うのですが・・・(だからペダル操作がきついし、車間距離も縮めがち=ヘタクソ!)
ま、今後は私が運転すればいいんだしっ
調整いらずは楽だしオッケー!

ナビは無視!見知った道で70km/hの流れにのった!

目的地をナビに入れはしましたが、「道順は頭に入っています!」と宣言して出発しました。
いや~、ナビを見ながら運転はまだ無理かな(汗)
まだ運転4回目ですから、よく知った道でないと怖いです。

一応、後部座席に乗っている主人に「どっち行ったほうがいい?」ときいてみたりしたのですが「どっちでもいいんじゃない?」と頼りにならない返事がかえってきたので(笑)好きな道を行くことにしました。

この出張教習中も、初回と2回目は先生の言うとおりに走ったんですが、それが結構怖いんですよね。心の準備ができる前に「そこ左に曲がってみましょう!」とか言われちゃうんです。タイミングは十分間に合うんですが、運転こわしのペーパードライバーのおばちゃんの心臓にはかなり悪かったです(汗)

緊張はするし、恐怖感はまだあるし、手汗がすごくて、信号で停まるたびエアコンの吹き出し口に手をかざして乾燥させるくらいなんですが(ボーリングみたい)、スムーズに運転することができていました。
田舎道だしね!
途中、法定速度70km/hという、「僕、こんな標識みたことないです!」と先生をいわしめた道路があるんですが、そこもしっかり流れにのることができました。
法定速度70km/hなんて道、広いし無駄がないし、すっごく走りやすい!
次回の高速教習の予行練習にもうってつけでした。

不安だった交通量が多い都会の道ですが、そこもとくに問題なく走ることができました。
先生いわく「難しい道、という道はなくて、走りやすいか、走りにくいかの違いなんですよ」と。
先の法定速度70km/hの道路は、スピードさえ極端に出したりせず、マイペースで走ることができれば、とても走りやすい道でした。
交通量が多い道は、注意すべきことが多いだけ、なんですね。

片道1時間ちょい、大きなトラブルはなく、無事目的地に着くことができました!

自転車やらスクーターやら、横入りしてくる車とか、「なんだこりゃ、どうすりゃいいんだ!」ってシーンが増えますが、こちらは無理せず運転すればいいだけ・・・
とはいえ、やはり経験値の差が出るんですよね。
しばらくは「なんだこりゃ、どうすりゃいいんだ!」って時に助言してくれる主人に助手席に乗ってもらっての運転が続きそうです。

3回目教習で残った課題は?

目的地に着いてからは、そこの広々とした駐車場で、教習時間終了まで駐車練習してました。
直角停めだけでなく、斜め停めとか、バックしながらハンドルを操作しての駐車について教習を受けました。

駐車はまだまだ課題ですね・・・いろんな駐車場で数こなしていくしかないかなと思います。

あと、車線変更!
車線変更するのに気をとられすぎて、「入るときはスピードをあげながら」というのができないんです(涙)
高速教習でICから合流するときはイヤでもスピード上げながらになるだろうから、がんばらなくちゃ!

そのほか、こまごまとした状況判断は経験を積んでいくしかありません。
平日は主人が通勤で車を使ってしまうので、土日にがんばります!

再び自主練!ショッピングモールの立体駐車場も攻略できた!

とにかく、運転できるチャンスを逃すまいと、3回目教習の直後、元来た道を戻りつつ、別の目的地へ運転しました。
(教習の先生は目的地の最寄駅までお送りしました☆)
この日は計3時間はハンドルを握っていたことになります。
疲れたけど、楽しかった!
そう思えるのは、私から運転への恐怖を払拭してくれたペーパードライバー教習のおかげです。

また、3回目の教習の翌日、再び主人と娘を乗せて自主練へと出かけることができました。
今回の自主練は自宅ではなく、私の実家周りの道攻略です!

私の実家は自宅よりかなり都会で、たびたび渋滞する国道が2本も走っています。
当然車も多く、はっきりいってめちゃくちゃ!
でも、私が運転免許を取得したのは、この都会の道なんですよね・・・
運転手だった父を亡くした母の足となるため、実家周りの道を攻略は必須です!

ペーパードライバー教習を受けることを決めたのは父が亡くなる直前でした。父にも「ペーパードライバー教習受けるよ~、高速教習で実家にも寄るからね!」と伝えてました。偶然とはいえナイスタイミング(汗)

実家から最寄のショッピングモールへ、交通量の多い国道を走ります。
右折するため、右折専用レーンに入る必要がある高度な(?)国道です。
朝早く出たおかげで渋滞にはまることなく、スムーズにショッピングモールの立体駐車場へたどり着くことができました。

次は駐車です。
ショッピングモールの駐車場って何がイヤって、基本狭い、暗い、そして後ろからせっつかれる(わけじゃないけど、せっつかれている気持ちになる)。
それでも停められるようになるしかありません。
なんとか空きを見つけ、後続車もいない隙に直角留めで駐車することができました。
一発でというわけにはいかなかったので、途中切り替えしましたが、切り替えしできたということを褒めてください(笑)

さらに、ショッピングモールから一度実家へ戻ったのち、最寄の駅まで母を迎えにいくというミッションもこなすことができました。
いや、これが結構大変なんですよ。
最寄駅、たびたびTVに取材されるような、利用客多めの駅なんです。
一応、迎えの車が停まっていてもよいスペースはあるのですが、2台かギリギリ3台くらいしか停められず・・・もしいっぱいだったらどうしよう?と不安でした。
幸い、一般車両待機スペースに停めることはできましたが、もし停められなかったら、交通量の多いロータリーをグルグル回ることになっていたのかな・・・うぅ、怖い。

今思えば、立体駐車場より、最寄り駅へのお迎えの方がよほど難易度高い気がします(汗)

自宅周りの田舎道とは異なり、知っていなければ走るのが怖いような道を、なんとか運転することができました。
運転席に座るのもイヤだったペーパードライバーだった私が・・・自分でも不思議な気持ちです!

次回、最終回!いよいよ高速教習!

今回のペーパードライバー出張教習を申し込む時、希望は出してはいましたが、果たして自分が高速道路を運転できるようになるのか?と不安でした。
でも、3回の教習と、自主練を通じて、高速道路もチャレンジしたいと思えるようになりました!

何度も言いますが、教習を受ける前の私は運転大っキライでしたからね?
今となっては、車さえあれば運転してみたい、そんな気持ちになっています。
本当にペーパードライバー教習受けてよかったなぁと思います。

高速道路では左端を走っていればいいよね☆とか思っていましたが、先生は「できれば真ん中を」と言われてしまいました。
合流とかありますからね(汗)
また予定ルートの途中にはジャンクションもあるので、目的地へ行きたい場合は車線変更は不可避となるでしょう。
がんばります!

次回、ペーパードライバー教習最終回のレポートはこちら!

コメント