デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

「PSYCHO‐PASS」劇場アニメ3部作おめでとう!魅力について40代ヲタク主婦が考察してみた!

アニメPSYCHO-PASSのタイトル画像

2019年1月25日より、劇場アニメ3部作が続々公開されることが決まったアニメ「PSYCHO‐PASS サイコパス」!

PSYCHO-PASS Sinners of the System
Next Project始動!! 2019年、新たな「PSYCHO-PASS サイコパス」ワールドの幕開け ── PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System 2019年1月より連続公開決定!監督:塩谷直義、アニメーション制作:Production I.Gが手掛けるオリジナルSFアニメ...

いや~、嬉しいですよねぇ!楽しみですよねぇ!
正直、アニメ2期では狡噛さんがちっとも出てこないんでガッカリしてたんですが、今回の3部作のうち「Case.3恩讐の彼方に」は狡噛さんが主役なので狡噛さんスキーとしてはひゃっほう!状態であります!

TV放送されたのは2012年のことで、7年後に再び劇場版、しかも3部作で作られるって、この作品がいかに愛されているのかがわかりますよね。(最初の劇場版は2015年でした)
TVシリーズと同じProduction I.G作品であるということも、期待が高まります。
Production I.Gって、私が好きなアニメ作品を多く手掛けてるんですよ!

劇場アニメ3部作の公開を控えた今、あらためて「PSYCHO‐PASS サイコパス」の魅力について考察してみたいと思います☆

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』 予告編

【PSYCHO‐PASSの魅力】ヌルヌル動くアクション

Production I.Gが手掛けて、私が「好き!」ってなった作品は以下のとおり。

「黒子のバスケ」(第1期~第3期)

「進撃の巨人」(第1期、第2期)

「ハイキュー!」(第1期、第2期、烏野高校 VS 白鳥沢学園高校)

「ボールルームへようこそ」

うち、黒子、ハイキュー、ボールルームはスポーツアニメですね。
スポーツの迫力ある動き、かっこよい動きに、胸が熱くなったアニメです。
進撃は立体起動装置を使ったアクションシーンが話題になりました。
観てる側も空中を飛んでいるような感覚が得られるのが魅力ですよね。

というわけで、私がアニメを観て「好き!」ってなった作品って、Production I.G制作のものばかりなんです。
「PSYCHO‐PASS サイコパス」も例もれず、アニメを観て「好き!」ってなった作品でした。

どの作品も、キャラクターが「ヌルヌル動く」んですよ。
「え?これ、本当ニアニメ?」というくらい、動きが滑らか。
さらに「PSYCHO‐PASS サイコパス」は近未来が舞台なので、マシンの緻密な描写がとってもかっこいいんです!

「PSYCHO‐PASS サイコパス」のキーワードである「ドミネーター」。
執行モードによってヌルヌル形が変わるんですが、最大火力である「デコンポーザー(分子分解銃/デストロイ)」の時の形のまがまがしさったら、たまりません!

あれ、何キログラムあるんでしょうね。

「PSYCHO‐PASS サイコパス」では「便利な未来」を描いたシーンもたくさん盛り込まれていて、夢があって面白いんですよ。
自分自身をアバター化して、ボタン一つで洋服を変えられるなんて、便利ですよねぇ。
住む部屋も、ホログラムで瞬時にデザインを変えることができるんです。
車も完全自動運転!
ゴールドペーパードライバーな私としては、早くこの自動運転化を実現させて欲しいですね!

ストーリーはサスペンス要素が多分に含まれていて、積み上げられた謎が次々明らかにされていく爽快感もあります。
完全な爽快感ではないのが、「PSYCHO‐PASS サイコパス」が一筋縄ではいかないところなんですが・・・だから、何度も繰り返し観てしまう。
中毒性がある作品だと思います。

美しくワクワクときめく映像は、内容選ばず心惹かれるものなんですね~。
「PSYCHO‐PASS サイコパス」も「進撃の巨人」も、内容はかなりヤバイですからね~。
人の死の描写がかなりえげつないですからね~・・・。

【PSYCHO‐PASSの魅力】一癖あるキャラクター達

「PSYCHO‐PASS サイコパス」のキャラクター達は、波乱万丈なルーツを持っています。

狡噛さんはエリート監視官だったのが、執行官落ちしてるし。
あげく、日本脱出して、海外でゲリラ戦に参加してたりするし。

ポニちか・・・じゃなくて、宜野座(ぎのざ)さんは、お父さんが警察官だったのが執行官落ちして、そのせいで悲しい幼少期を過ごしてるし、あげく、目の前でお父さん殺されて(しかも自分をかばって)自分も執行官落ち。
ついでに左腕失っちゃうし、壮絶すぎる。

色っぽい分析官・唐之杜(からのもり)さんが出てきたかと思ったら、バイで、現在は執行官の六合塚(くにづか)さんと美女同士でラブラブだし。

どうしてそうなったー?!って野次馬ココロをくすぐられるキャラクターばかり!

また、そんな一癖も二癖もあるキャラクター達を演じているのが、実力を伴った人気声優ばかりなんです。

そもそも私が「PSYCHO‐PASS サイコパス」を観るきっかけとなったのが、主人公である狡噛さんを演じるのが、ちーちこと関智一さんだったから。
ちーち好きです。ファンです。
最近は、ドラえもんや妖怪ウォッチなど、コミカルな役どころで有名になられてますが、私は狡噛さんのようなちーちのイケメンボイスが大好物です♪

もう一人の主人公である常守朱ちゃんは、声も容姿までかわいくて人気の花澤香菜さん!
「はたらく細胞」の赤血球の声もあてられてました。
ギャグっぽいせっぱつまった声も面白いし、朱ちゃんのようなシリアスなせっぱつまり声も可愛いだけでなく、朱ちゃんの真剣な気持ちが伝わってきて好きです。
花澤さんがあてられてるから、朱ちゃん好きになりましたね~☆

そしてTVアニメ第1期でのキーパーソンの槙島聖護を演じたのが、CMやナレーションでも活躍されている櫻井孝宏さん。
私の好きな「やりすぎ都市伝説」のMr.都市伝説・関暁夫さんパートのナレーターは櫻井さんです。
も~、櫻井さんの声も大好きなんです!

他にも、石田彰さん、沢城みゆきさんと、実力と人気を伴う声優さんが脇をかためています。
だからこそ、「PSYCHO‐PASS サイコパス」の重厚なストーリーがよりリアルになるんでしょうね。

キャラクターデザインは「家庭教師ヒットマンREBORN!」の天野明先生。REBORNもかっこいいキャラクターがたくさんいて、とある界隈ではワイワイにぎわっていたのは知っています♪

【PSYCHO‐PASSの魅力】美しい楽曲・BGM

「PSYCHO‐PASS サイコパス」の楽曲は菅野祐悟(かんのゆうご)さんによって作られたものです。
菅野さんが手がけた楽曲の中で、「あ、これは!」と思ったものがいろいろありました。

  • 大河ドラマ 軍師官兵衛(2014年)
  • ガリレオ(2007年、2013年)※共同
  • 容疑者Xの献身(2008年)
  • 真夏の方程式※共同(2013年)

うん。楽曲が良いとね、物語の中にどっぷり入り込めるんですよ。
なので、この4作品はね、大好きです。はい。

「PSYCHO‐PASS サイコパス」は疾走感のあるテーマ曲が有名で、先述の「やりすぎ都市伝説」のオープニングにも使われています。
少し切ない感じの曲は美しいメロディが印象的で、近未来ならではの神秘的な雰囲気の楽曲もあったりと、サウンドトラックを聴いているだけでそのシーンが思い出されてドキドキしてしまいます!

amazonでは視聴ができるので、ぜひ聴いてみてください♪

ブログ書いたり、なにか作業する時のBGMによくしていました。最近は娘が観るノンタンやしまじろうが作業BGMになってしまっています(笑)

ブログ作業などの作業BGMにオススメ!な楽曲について書いた記事も書いています!

【ワクワク】映画やアニメを耳で楽しむ!サウンドトラックの魅力とオススメ作品♪
こんにちは!40代主婦ブロガー、Z-Kachan(ぜっとかあちゃん)です。今回の記事は悠@ペンギン帝国(@kouteinopenguin)さんの企画『ブロガーさんと遊ぼう♪』向けの記事です。前回は「私の一番のおすすめのアイス!」と...

「PSYCHO‐PASS サイコパス」劇場アニメ3部作が楽しみです!

アニメそのものの美しさ、キャラクターの魅力、楽曲の魅力と、「PSYCHO‐PASS サイコパス」の魅力を語ってきましたが、一番の魅力はやはりストーリーだと思います。

ストーリーについては、すでにアニメをご覧になられている方に説明するのはいらぬ世話でしょうし、まだ観たことが無い方には、ご自身で「PSYCHO‐PASS サイコパス」ご覧になって、その世界観にどっぷりひたっていただきたいです。

劇場アニメ3部作の1本目は「Case.1 罪と罰」。
ぽにちか・・・じゃなくて宜野座(ぎのざ)さんが主役です。
どうしても好きになれなかった、TVアニメ2期から登場の霜月監視官が、このストーリーでどんな成長・変化を遂げるのか、ぜひ観てみたいです。

実際に鑑賞してきましたレポはこちら!

映画サイコパスCase1「罪と罰」のあらすじと見どころをおばちゃんオタクがご紹介します!
サイコパスをこよなく愛する、40代おばちゃんオタクZ-Kachan(ぜっとかーちゃん)です。大雪の中、「PSYCHO-PASS サイコパス」映画3部作Case1「罪と罰」を観てきました!舞台は2117年、TV anim...

2本目は「Case.2 First Guardian」。
ぽにちかのお父さん、征陸さんが主人公。
ファザコンの気がある私は征陸さんも大好き☆
TV第1期で死んじゃったから、また元気な征陸さんが観れるってだけで嬉しいです。

サイコパス 三部作 Case2「First Guardian」ネタバレ&見どころをおばちゃんオタクが解説します!
Case1「罪と罰」で霜月監視官に好印象をもった、サイコパスラブおばちゃんZ-Kachan(ぜっとかーちゃん)です。Case2「First Guardian」は大好きなオジサマ・征陸さんが登場する、TVシリーズ1stシーズンの数か月前の...

そして3本目は「Case.3恩讐の彼方に」。
我らが狡噛さんが主役です!
海外が舞台なので、他のキャラクターとの絡みはないのかな?
でもいい!かっこいい狡噛さんが観れればそれでいい!!

そうそう、執行官落ちする前の、エリート監視官の狡噛さんをみることができるコミックがあるのはご存じでしょうか?
その「PSYCHO-PASS サイコパス 監視官狡噛慎也」を執筆されている斎夏生先生が、今回の劇場3部作をコミカライズされることも決定しているのだそうです。
も~~~、全部買います!

PSYCHO-PASSって、実写化されても面白そう。連ドラとかもアリじゃないかなぁ。どきどき♥

コメント