デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

【2018年度】酒々井新酒祭の口コミ情報!子連れもOK!

新酒祭2018ちらしの画像

日本の難読地名でもたびたび取り上げられる「酒々井」。
「さけさけい」じゃないです。
「しすい」と読みます。
酒々井町は明治の大合併以降、合併を行っていない数少ない自治体のひとつでもありまして、いわゆる最古の町のひとつなんです。

さて。
「酒」という文字が2つも使われている酒々井町。
当然、酒蔵があって、毎年新酒祭が開催されているんです!

300年以上の歴史を持つ酒々井町の酒蔵「甲子正宗」

「甲子正宗」と書いて、きのえねまさむね、と読みます。
千葉の人ならお店などで見たことがあるのではないでしょうか。
株式会社飯沼本家が運営しています。

敷地内にある古民家・直営酒々井まがり屋では、「甲子の利き酒セット」や「酒蔵のまかないカレー」といった食事から、「抹茶と酒饅頭」「紅茶と日本酒・梅酒かすてらアイス&フルーツ添え」といったスイーツを堪能することができます。

酒々井まがり屋では甲子正宗をはじめとする日本酒の他、梅酒や酒粕、日本酒を使ったお菓子などをお土産で買えるほか、2階にはギャラリーがあり、様々なアート作品に触れることができます。

蔵見学も、予約すればいつでも見学可能なようなので、酒々井アウトレットに遊びにきたついでに、少し足を延ばすのもありかもしれませんね。
車で行く場合は、もちろん、お酒は家に帰ってから楽しんでくださいね!

あわせて読みたい、関東最大級!酒々井アウトレット近隣の穴場情報!

関東最大級!酒々井アウトレット近隣の穴場情報!美味しいお店はココだ!
酒々井アウトレット近隣の穴場スポットとしてご紹介している「いずもマルシェ」が運営会社破産のための閉店と判明しました。こちらで紹介していた「いずもマルシェ」関連記事は、下記記事へ移行しました。2018年9月28日に関東最大級のアウト...

毎年11月開催!酒々井の新酒祭in飯沼本家!

酒々井らしいお祭りのひとつが、毎年11月に開催される、この新酒祭です。
2018年度は11月18日(日)に開催されました。
授乳が終わり、酒解禁!となった私も、当然行ってきましたよ~!

新酒祭2018ちらしの画像

↑2018年度新酒祭のちらしです。(拡大版はこちら)

新酒祭ではこんなことができます。

  • しぼりたて純米大吟醸の新酒のふるまい(タダ酒!)
  • 限定1200本新酒販売
  • 酒蔵見学

他、地域のお店や企業が出す屋台もあるので、酒のつまみには事欠きません!

まるで花見の宴のような急ごしらえのテーブル(ベニヤ板)と椅子(瓶を運ぶプラスチックケース)がそこかしこに設置され、場所取りに漏れた人は持参したレジャーシートなどを敷いて飲み食いするのです!

BGMはステージで演奏される和太鼓や軽音、ダンスパフォーマンスのミュージックなど。
今年はポン菓子製造機を持ち込んでるお店があって、たまに「ぼかーん!」と大きな爆発音がして、子どもたちが喜んでいました。

私は主人、2歳の娘、そして酒好きの私の友人の4人で行ったのですが、テーブルにはつけず、レジャーシートも持っていなかったので、適当なものをお尻にしいて、酒やつまみは芝生に直置きして飲み食いしていました。
これがまた楽しかったんですよ~!

2018年度新酒祭は天候に恵まれ、少々風は強かったものの、暖かかったんですよ。
暑くもなく、寒くもなく。
青空と紅くなりかけた紅葉なんかも眺めつつの新酒は最高に美味しかったんです!
そば屋や、ぼたもち販売も人気で行列ができてました。
酒は飯沼本家にいくらでもあるし、つまみには困らないし、最高の青空宴会でした!

新酒祭行き方:駅から直通バスでGO!

京成酒々井駅→JR酒々井駅→飯沼本家、と巡回するバスが15分から20分おきに出ていて、新酒祭へ行く人はみんなそのバスに乗っていくことになります。
乗車時間は京成酒々井駅からだと20分くらいでしょうか。

普段は飯沼本家には広い駐車場があるんですが、新酒祭中はそこが飲み食いできる広場になるので、駐車場はないんです。
まぁ、お酒目当てに行く人がほとんどですから、車で行かない方が楽しめますよね☆

散歩がてら歩いて行く人もいますよ!
駅から歩いていくと1時間くらいかかるかな。
飯沼本家までの道は田んぼや森林の間に通った道を行く感じなので、紅葉を探しつつ秋の散策を楽しみたい人には楽しい道なんですよ♪

バスに乗る際、また、会場入り口で「協賛金」の募金をしていました。100円で十分なので、ぜひ、募金お願いします!

子連れOK!新酒祭は子どもも楽しめる!

抱っこ紐で赤ちゃん連れの家族も直通バスに乗り込んでました。
そう!新酒祭は子連れ歓迎なんです!

会場内にはベビールームも用意されています。
授乳が必要な赤ちゃん、おむつ替えが必要な子ども連れでも安心ですよ♪

ステージで子どもたちがパフォーマンスするプログラムもあるくらいですから、大勢子どもが来場していました。

うちの2歳の娘は、青空宴会で飲んだくれている私と友人を置いて、主人と二人で場内散策に行っていましたが、興奮気味で戻ってきました。
管弦楽団の演奏が楽しかったようです!

あと、広場のすみのほうにヤギがいました!
飯沼本家で飼っているようです。
気づいている人があまりいなかったのが残念です(笑)

子どもと一緒に酒蔵見学してもいいですね。プチ社会見学です♪

酒々井の新酒祭は楽しい!

飯沼本家の新酒をいちはやく飲んだり、買ったりできるのはもちろん、天気が良ければ青空宴会で安く楽しく過ごすことができる新酒祭。
私も来年はレジャーシート持っていこう♪

年越し用に、お正月用に、新酒を買うのもいいですよね。
クリスマス用にぴったりなお酒もあるので、全部で3種類!買ってもいいですよねー!

こちらのお酒は「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 金賞」受賞した日本酒です♪

他にもローズリキュールや、生ゆず酒なんてお酒もあるので、甘めの味が好きな女性にはぴったりだと思いますよ♪

甲子正宗 | 飯沼本家 公式オンラインストア
千葉県酒々井町にある300年つづく日本酒の蔵元「飯沼本家」公式オンラインショップです。伝統の清酒「甲子正宗(きのえねまさむね)」ほか、焼酎、リキュール、食品、酒袋を使った小物「YOASOBI」なども取り扱っています。

2019年度の新酒祭の情報はまだ出ていないのですが、出て来次第、当ブログで報告していきます!

スポンサーリンク
房総ばなし
スポンサーリンク
Z-Kachanをフォローする
稼ぐ!育てる!在宅ワークかあちゃん奮闘記

コメント