デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

【白髪染め】話題のカラーバター、タンドルージュを使ってみた!

タンドルージュ準備画像

「あっ、白髪!」

鏡の前で身支度中にふと見つけてしまった白髪。
せっかくのお洒落も白髪を見つけた瞬間、膝から崩れ落ちるような絶望感に襲われますよね。
1本や2本なら、抜いてオシマイ!にできますが、”抜いたら、そこ、ハゲます”くらいな量となると抜くわけにもいきません。

私の場合、30を過ぎたあたりから白髪が出てきたのですが、40代となった今では生え際やこめかみ、髪の分け目など、目立つところにまとまった白髪が出るようになってしまいました。

トシですねぇ(涙)

独身の頃は1ヶ月に1度、美容室で白髪染をしていましたが、結婚してからは、母がすすめてくれた自宅でのヘナ染を続けていました。

ヘナ染は自然由来の髪染め剤なので、体に優しい、らしい。
髪を傷めにくい、らしい。
ただ、染めるのにものすごーく時間がかかるんですよね。

なので、もっと手軽に!
「あっ、白髪!」となった時にすぐケアできる!
かつ、ヘナ染と同じくらい髪に優しい髪染め剤をずっと探していたのです!
そしていきついたのがこの商品でした!!

白髪染専用カラーバター”タンドルージュ”


タンドルージュ 白髪専用 カラーバタートリートメント ダークブラウン ジアミン不使用

まず目についたのが「カラーバター」という言葉です。
タンドルージュの広告で初めて知りました。

「カラーバター」とは、カラートリートメントとは違う、らしい。
どうやら白髪染しつつ、トリートメントもできる、らしい。
ジアミンアレルギーの方でも使える、らしい。

ふうむ・・・ちょっと、使ってみたいな?

また、”バター”と銘打ってあるように、濃厚な液剤なのでしょう。
私は不器用なので、そんなところにも心惹かれました。
気になるところにぺとーっと塗って、あとは流すだけだなんて、お手軽ですよね。

同じように「塗って流すだけ」と手軽に髪染めができる、カラートリートメントも気になっていたのですが、「染まりにくい!」という口コミもあり、なかなか手が出せないでいました。

昆布のカラートリートメントとか生協の取り扱いもあり、気になったんですが、母が「染まらない!」と一刀両断してたので断念しました(苦笑)

そんなカラートリートメントとも、美容室の毛染め剤とも違うカラーバター。
口コミは参考になりこそすれ、結局自分で試してみるしかない!
というわけで、タンドルージュ、購入してみることにしました。

お試しはメルカリでお安く購入!

TVCMでも宣伝されているメルカリ
ちゃんと有効活用していますか?

メルカリは基本的に不用品売買のネットサービスで、例えば私だったらサイズアウトしてしまった子ども服とか、私自身がサイズアウトして着れなくなってしまったMサイズ服とかを販売しています(涙)

逆に、”不用品”として販売されている”欲しいもの”が安く手にはいるサービスでもあるのです。
詳しくはこちらの記事にまとめましたのでご覧ください。

気になる商品はメルカリでお試し♪無限の化粧品の中から自分に合った物を探そう!
「気になるけど、買うのはちょっと・・・」とためらってしまうこと、ありますよね。とくに通信販売でしか買うことができない商品って、どんなに良さそうな商品であっても、ちょっとためらってしまいませんか?その商品は自分に合っているのか。自分の...

さて、早速メルカリでタンドルージュを検索してみると・・・

出てくる、出てくる、定価よりお安く出品されているタンドルージュが!

公式サイトで提示されている通常価格より格安で出品されています。

お試しで1本だけとりあえず購入したい場合、いきなり公式サイトで購入するのはもったいないんですよ。
なぜなら、定期購入した場合の特典が得られなくなってしまうから。
まずは1つ、公式サイトではないところで商品を購入して、定期購入を決めたら公式サイトから申し込むのが賢いやりかたです。
覚えておきましょう☆

というわけで、私もメルカリでタンドルージュを1本購入!
無事、手元に届きました。

早速タンドルージュを使ってみた!

用意するものは、タンドルージュと、タオル、手袋。

タンドルージュ準備画像

タオルはシャンプー洗髪した後のタオルドライ用。
どうしても汚れやすいので、茶とか黒とか、髪染め専用のタオルを用意するといいですよ。
私は同じ茶色のタオルを2本用意しています。
手袋は100均で購入できるペラペラのやつです。

【1】まずはシャンプーで髪を洗い、タオルドライをしっかりします。
水滴ポタポタ落ちないくらい、しっかりと。

【2】そして、気になる箇所にタンドルージュを塗り付けていきます。
こめかみとか、もみあげとかね・・・あと、襟足も。

”カラーバター”というだけあって、感触は「ぽったり」といった感じ。
タオルドライさえしっかりしておけば、液ダレの心配はほぼないです。

香りはヘナと同様、独特な薬草系の香りがありますが、ツーンとするような匂いではないので問題なし。
ヘナの青臭さに慣れているので、タンドルージュの香りはなんてことないですね~。

気になる部分にしっかり塗り込んだら、通常のトリートメント剤のように、髪全体にがーっと伸ばします。
タンドルージュはトリートメント効果もあるので、これでいいのです。

【3】そして30分放置・・・

【4】あとはお湯で流しておしまいです。

タンドルージュで”ぎょっ”とした点

「お湯で流しておしまい」なのですが、これがいつまでたっても流し終わらない!
流れるお湯にずっと茶色い色がついてるんですよ。

じつはこれ、ヘナも同じで、ヘナ染した後は、2、3日は髪を洗い流すお湯に色がつきます。
タオルドライするタオルにもつきます(涙)
だからタオルは茶色がおすすめなのです。
自然由来原料の髪染めは仕方がないのでしょうかねぇ。

完全に色がつかなくなるまで洗い流してしまうと、染め自体も色落ちしてしまいそうなので、適当なところで切り上げます。
タンドルージュをお湯で流すと、泡がたつんですが、その泡が消えたら頃合いとみています。

髪を乾かしてからも、例えば枕カバーなんかにも色移りしそうで怖いんですが、気になる場合は枕カバーにタオルを敷いて寝ましょう(涙)

ちなみに、ヘナ染の時もそうでしたが、タンドルージュで染めた翌日は洗髪しない方が色もちすると思います。
なので、タンドルージュする前のシャンプーはしっかりとしておきましょう!

タンドルージュの実力のほどは?

ヘナ染や、美容室でのカラーよりは薄く感じますが、染まりました。
染まり具合には個人差があると思うので、口コミはあくまで参考程度に。
気になるなら自分で実際に試してみましょう。

メルカリでお安くゲットしてね☆

メルカリに登録する時に、「BTMAGD」という私からの招待コードを入れると、ハズレなしのメルカリくじ引き券が1枚もらえます!

最大10,000円分当たるんだって。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

とにかくお手軽なのがいいですね。
1、2週間に1度、お風呂の前に30分つけて放置して、お風呂で流してオシマイですから。
そろそろ白髪が目立ち始めるな・・・と思った頃にタンドルージュをすることによって、「あっ、白髪!」と鏡の前で絶望することがなくなりました。

また、タンドルージュはトリートメント効果があるので、髪を染めた後にもかかわらず、髪がしっとりすべすべします。
私は普段リンスやトリートメントを使わないので、髪へのスペシャルトリートメントとしてもタンドルージュが活躍しそうです。

ちなみに赤ちゃんも使える、リンス・トリートメント不使用のシャンプーはこちらです。

【オーガニック】アミノ酸シャンプーuruotte【ノンシリコン/シリコンフリー 無添加 無香料】ホホバオイルと16種類の植物エキス【頭皮・スカルプケアも◎】シャンプーuruotte〔うるおって〕500ml+専用ボトル

現在、タンドルージュを1本使い切り、もう1本またメルカリで購入しました。
定期購入してもいいかなと思うのですが、もう少し様子がみたくて☆
おそらく近日、定期購入の申し込みをすることになると思います。

「あっ、白髪!」を無くすために導入したタンドルージュ。
しっかり私の要望にこたえてくれる商品でした!

コメント