デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

ディズニーシーハロウィーンで親子仮装してみた【2019年】

ハロウィーン画像

どうも!
元コスプレイヤーで、元TDRキャストでもある、Z-Kachan(ぜっとかあちゃん)です!
現在は絶賛反抗期中の3歳児娘に振り回される高齢育児ママです。
情報が渋滞していますが、ま、お気になさらず。

さて。
2019年は9月9日から始まった、ディズニーハロウィーン、略してDハロ。
これまで何回もハロウィーンシーズン中のTDRを訪れていた私ですが、実はコスプレはしたことがありませんでした。

だって歩きづらそうだし・・・乗り物だって・・・

どんなコスプレする気だってやつですね!↑↑↑

子どもと一緒に行くようになってからは、空いてるアトラクション求めてダッシュとか、激しいアトラクション連続搭乗とか、若い遊び方はしなくなりました。
子ども最優先!
子どもが楽しめるアトラクション!ショー!
そして必ず差し挟む十分な休憩!
TDRを訪れるようになって30年目にして、ようやく本来の楽しみ方を知った気がします。
TDRって、そこにいるだけで幸せな気持ちになれますよね (*´∀`*)ノ。+゜*。

そんな心に余裕ができた2019年、ついに、ディズニーハロウィーンコスプレデビューすることを決意しました!

そんなDハロ初心者の我が家がやってみてわかった、Dハロ攻略方法について、まとめてみました。来年以降やりたいな♪と思っている方の参考になれば幸いです。

Dハロ攻略その1|衣装調達

私がディズニーハロウィーンコスプレをしよう!と決めたのは、娘の3歳の誕生日、7月でした。
まだハロウィーンまで3ヶ月もあるのに気が早い?
いやいや、直前だとお目当ての衣装が売り切れで涙をのむ、なんてことがありますから!

とりあえず楽天で娘の衣装をみてみることにしました。
いくつかよさげなものをピックアップして、娘に「どれがいい?」とたずねたところ、この衣装を指さしました。

うん。10月の現時点で売り切れですね!
とくにこちらのボー・ピープはトイ・ストーリー1のものですから、4が公開された今となっては完売でもおかしくない衣装です。むしろレア!

ちなみにこちらの衣装です★

彼女がトイ・ストーリーのコスプレをするなら、親のコスプレも決まったものです。
主人:ウッディ
私:ジェシー
旅の恥とコスプレの恥はかき捨てです!

娘の衣装にお金をかけてしまったので、ウッディとジェシーの衣装はメルカリも利用してより安いものを買い求めました。ハロウィーンまでまだ時間があったので、ライバルもおらず、希望通りの買い物ができました。

ハロウィーンの衣装調達はできるだけ早く!夏から準備を始めましょう!

Dハロ攻略その2|リハーサル

ハロウィーンで着る衣装が届いたら、必ず試着しましょう。
何かが足りなかったり、何かがイメージと違ってたりということが必ずあります。
ここはもっとこうした方がいいなとか、ここが壊れそうだから補強しないとなとか、改善点もみえてきます。

コスプレイベントもそうですが、Dハロとなればたくさん歩きます。
歩きづらいとか、荷物を持つこともできないといった衣装はNGです。
必ず自宅で試着して、リハーサルしてみてください。

主人はウッディの衣装セットについてきたガンホルダーが気に入らなかったようで、その後いろいろ探してました。結局よいのが見つからなかったので、当日はナシ。帽子も自前の麦わら帽子。こんなアレンジも、まぁ、アリってことで!

ハロウィーンの衣装が届いたら必ず試着する!Dハロでたくさん歩くことをイメージして、改善すべき点がないか確認しましょう!

Dハロ攻略その3|ランドかシーかそれが問題

今回、トイ・ストーリーのコスプレをすることになった我が家ですが、ディズニシーに行くことにしたんですよね。行った後の今となっては謎。
トイ・ストーリーの コスプレ写真を撮るなら、トゥーンタウンの方がいいじゃないですか!?
たしかにディズニーシーには「トイ・ストーリー・マニア!」がありますが、そこかしこで楽しく写真を撮るって感じの場所じゃないんですよね。

コスプレするキャラクターの世界観に合うのは、ランドとシーのどちらか。
きちんと検討してから、どちらに行くか決めましょう。

ディズニーランドに行くか、ディズニーシーに行くかは、コスプレするキャラクターの世界観に合わせて決めましょう!

Dハロ攻略その4|持っていくと便利なアイテム2種

私は到着直後に、ジェシーの衣装の一部が壊れてしまいました。
もし両面テープがあれば修繕できたんですけど、持っていませんでした。残念。

コスプレイヤーの持ち物には、両面テープ、安全ピンが含まれていることが多いです。
むしろ、両面テープと安全ピンがなければ着ることができない衣装もあるくらいです(笑)

自作衣装はもちろん、業者作の衣装であっても、基本的にコスプレ衣装はもろく、壊れやすいです。なので、修繕・補修のための道具は持っていきましょう。

Dハロの持ち物に、両面テープ・安全ピンをそっと忍ばせておきましょう!

Dハロに持っていった方がいいものが他にもあります。防寒具です。
9月ならまだ残暑が厳しいでしょうが、我が家が行った10月中旬はすでに秋の風が吹いていました。ディズニーリゾートもすっかり秋の気配に覆われていました。

寒いんですよ(汗)

もし、夜までいるようなら、防寒具は絶対必要です。
私はウールのセーターとユニクロダウンを持っていきました。帰りには両方着ていました。
母と主人はウィンドブレーカー、娘はボウ・ピープの衣装の下にタートルネックの長袖シャツ、フーディ、そしてもこもこのマントを持参しました。夜に役に立ちましたよ!

10月のDハロは防寒にも気を配って!夜の海風は冷たいですよ~!

Dハロ攻略その5|人目を気にしない

あまり仮装している人、いないのねぇ

というのは、私の母(70歳)の感想です。
我が家が行ったこの日は、Dハロ期間中にしては空いてる日だったらしく、コスプレしている人も少なく感じました。

やっていてもフル仮装ではなく、帽子だけどか、リンクコーデくらい

実は、私の母(70歳)も、フル仮装ではないにしろ、ミッキーのかぼちゃの帽子を被ったりしていたので、周りが気になったようです。

いや、もう、気にするな!
気にするだけ、ムダ!!

意外と周りの人は見ていません。
自分たちのことで精いっぱいだからです。
Qエリアで並んでる時、ヒマだったから見てる、くらいです。
とくに、我が家のように家族でコスプレだったら、注目されるのは可愛い3歳娘だけです。

メイクもウィッグもバッチリな本気のコスプレイヤーもいますが、彼らは自分たちの世界にひたってますから、こちらが中途半端なコスプレをしていようと、興味ないです(笑)
もし、「あまりに素敵で・・・ぜひ写真撮らせていただきたい!」という方がいたら、一言お断りしてから写真を撮らせてもらいましょう。

Dハロ親子仮装してみた感想

楽しかったです!
まぁ、すぐ衣装が壊れてしまったり、寒くて上着を羽織ってしまい、コスプレしているんだかしていないんだかって格好になってしまいましたが(汗)
ボウ・ピープのフワフワドレスの3歳娘は行くさきざきでプリンセス扱いされていたので、まんざらではなさそうでしたし(笑)

ただ、来年もやりますか?ときかれると・・・どうかなぁ(苦笑)

ハロウィーン中だからといって、コスプレしなければいけないわけではないし、したらしたで荷物が増えたり、衣装に気を使ったりして面倒っちゃ面倒なんですよ。

Dハロの仮装で帽子つきキャラクターは避けた方がいいですよ!
風でかぶってられないし、邪魔!www

「Dハロ攻略その3|ランドかシーかそれが問題」で書いたとおり、コスプレするキャラクターの世界観にあった背景がある方をきちんと選べば、写真を撮るという楽しみもあったかなと思います。

実際にインパークしちゃうと、写真を撮るよりアトラクション!ショー!なんですけどねっ

子どもを仮装させると、ミニチュアで可愛いので、機会があったらまたやりたいかも♥
そしたら親も合わせて・・・ってまた考えちゃうのかもな~(笑)
ハマると沼になる、Dハロコスプレデビューでした!

毎年、ディズニーリゾート公式サイトに、Dハロについてのルールなど記載されたページが開設されるので、必ず事前にチェックしましょう!

Access Denied

コメント