デザインを変更しました!(SimplicityからCocoonへ)

なぜこのブログを立ち上げたのか

選んだのはブログでしたの画像

ああ、憧れの在宅ワーク!

”家で、在宅で働きたい!”
誰でも一度はそう思ったことがあると思います。
通勤するのが面倒、好きな時間に働きたい、職場での人付き合いがわずらわしい・・・などなど、理由はいろいろあると思いますが、私は育児中の余暇を使って小遣い稼ぎがしたい!という理由で在宅ワークをしたいと思っていました。

しかし、結婚を機に仕事を辞めてしまった40代専業主婦。
手に職があるわけでもなく、資格をもっているわけでもないので、子どもを保育園に預けてまで働く価値のある仕事に再就職できる自信がありません。
保育料も高いですからね!

そこで目をつけたのがブログでした。

ブログを書き始めたわけ

私がブログを書き始めたきっかけは単純です。
書くことが好きだからです。
ブログという言葉ができる前から、さるさる日記とか(知ってる人いるかな?)DreamweverなどでHPを作って、好きな情報を発信していたくらい、書くことが好きでした。
そして書いたことにたいして読者から何かしらの反応をいただく喜びも知っています。

そして、今、ぜひオススメしたいと強く思う情報がいくつかあります。
これは稼ぎたいという気持ちとはまったくかけ離れた、教えたい!という欲望です。

私が書くことによって、誰かの役にたちたい、役に立つ喜びを感じたい!

これが、私がブログを続ける最たる原動力です。
そしてアドセンスなどの広告をはることによって、収入を得られるかもしれない。
実際数十万をアドセンスで稼ぎだしているブロガーさんもいるという事実が、ブログに対する夢を大きく膨らませていったのです。

在宅ワークとしてのブログ

ブログで稼ぐ方法は大きく、Googleアドセンスなどの広告収入と、アフィリエイトがあります。
私はどちらもチャレンジはしていますが、ブログ開始から1年以上経過した今でも月1万円も稼げていません。

アドセンスだけで月2千円くらい。
アフィリエイト発生は月に1件あれば良いほう。
楽天・Amazonアフィリエイトでも月数百円といったところです。

ブログ、アフィリエイトで稼ぐのは、私には向いていないかもしれない・・・

また、SEOとか、キーワード選別とか、いかにGoogleに好かれ、検索上位を上げていくかが肝になっていくこのビジネスに、もともと分析とか研究といったことが嫌いな私は本気で取り組めないでいました。
さらに、この1年半の間に行われたGoogleアップデートの打撃を受けた月何十万、何百万と稼いでいた先輩方が、アフィリエイトやブログから撤退するというツイートを目にするたび、ブログで稼ぐのは私には無理かもしれないと思い始めています。

それでも書き続ける当ブログの意義

当ブログは今は好き勝手なことをつづっている雑記ブログです。
素人主婦の雑記ブログをわざわざ見にくる人はいませんし、広告をクリックしてくれる人が0人という日も普通にあります。

それでも書く手をとめないのは、

  • 書きたいことがある
  • 継続は力になることを知っている

からです。
もともと文章を書くことが好きな私は、
「コレ良いよ!」「行ってみたらこんなところだったよ!」「こういうやり方もあるよ!」
といった情報をアウトプットするのが好きなんです。
また、拙い文章ではありますが、1年前に書いた記事と比べればだいぶマシだったりします。
継続は力なり、です。

月2千円のブログも、続けていれば・・・それこそ10年20年と続けていくことができたなら、何かが変わるような気がします。

あきらめたらそこで試合終了ですよー?

在宅ワークは複数平行へ|ブログは趣味と言い切る!

私はクロネ@趣味ブロガー(@kuroneblog) さんの、
「ブログを月1万円稼いでくれる自動販売機にする」という考え方がとても好きで、実践しようとしています。
しかし、いまだに月1万円は達成しておらず、力不足を痛感しております。

ただね?
私がそもそも在宅ワークを選んだ理由は、 育児中の余暇を使って小遣い稼ぎがしたい! ですから!ブログで稼ぐためだけに時間やお金を費やしていられないのですよ!

実際、私がやっている在宅ワークはブログの他に、

  • 通販業務請負
  • アンケートモニター
  • たまにポイントサイト

があります。
とくに通販業務請負については、固定給をもらうようになっています。
これも「継続は力なり」です。

在宅ワークをする以上、稼いでナンボです!
ブログで稼ごうとしなくたっていいんです。
ブログは好きだから書く。書きたいときに好きなように書く。
これでいいと思っています。

Twitterを見ていると、ものすごい成果をあげている方をちらほら見かけますが、もうアドセンスやアフィリエイトはいいです。
情報としてはインプットし続けていきますが、私が本気で取り組むことは今後ない気がします。

それでも、在宅ワークは模索し続けようと思っています。
60代、70代になってもできる在宅ワークを見つけることが目標です!
まだまだ奮闘していきますので、どうぞ長くお付き合いいただけたら幸いです☆

スポンサーリンク
在宅ワーク
スポンサーリンク
Z-Kachanをフォローする
稼ぐ!育てる!在宅ワークかあちゃん奮闘記

コメント