楽天ROOMやってます★フォローお願いします!

千葉の隠れ家的猫カフェWONWONは超穴場

というわけで、行ってきました~、猫カフェ!

これまでもいくつか猫カフェには行ったことがありました。
イオンモール成田のMoff animal cafeも、なかなか綺麗で遊び好きの猫チャンがそろってました。

が、今回はあえて別の猫カフェを探すことにしました。
なぜなら、イオンという集客力抜群の猫カフェでは、満足に猫を触れあえないかもしれないからです!

猫カフェの客は、猫好き仲間ではあるけれど、猫チャンを奪い合うライバルでもあるのだ!

先日、館山旅行で宿泊した、「猫が添い寝してくれるペンションatca」で、贅沢な猫チャンふれあいタイムを過ごしてしまったため、我が家族はゆっくりたっぷりと猫チャンを堪能できる猫カフェを求めていたのです。

「猫が添い寝してくれるペンションatca」の宿泊記はこちら♪

家から通えるような距離で、料金も手ごろで、4歳の娘も入店できる猫カフェ・・・実は千葉県って猫カフェ少ないんですよ~(^^;
でも、なんとかよさげな猫カフェを見つけることができました!

その名は「ペットのお風呂やさん猫カフェ」

正直なところ、「ペットのお風呂やさん???」と、頭の中疑問符だらけでした。
公式HPも情報が少なくて・・・Googleの口コミの評価が良かったので、思い切って行ってみようよ!となったくらいです。

館山の猫ペンション「atca」へ宿泊を決めたのもGoogleの口コミでした(笑)

猫に飢えてる我が家族にとって、「通えそうな近場の猫カフェ」を見つけることは第一優先事項となっていたので、まずは行ってみることにしました。

場所は千葉県佐倉市、京成臼井駅が最寄りで、おそらく国道296号?の大きな通りに面しています。
京成臼井駅が最寄りと書きましたが、徒歩20分くらいと歩いていくのは多分しんどい。
かといって車で行ってもお店の前の駐車場がなにしろ大通りに面しているので、私のような脱ペーパードライバー歴1年のおばちゃんには難易度高めの駐車になります。

引用:https://wonwon.business.site/

お店の前が駐車場スペースで、3台停めることができます。
1階が「ペットのお風呂やさん」つまりトリミングショップで、2階が猫カフェでした。

フリードリンク・フリーお菓子!本格コーヒーも楽しめます!

初めての来店だったので、受付で丁寧な説明を受けました。
料金は「滞在時間分、退店時精算」というものでした。

猫カフェ料金表
2020年9月現在の料金です。

この「+14分」というのは、「猫チャンとバイバイしてから帰り支度をし、受付で清算を済ます時間」なのだそうです。
身支度時間を別途用意してくれてるなんて良心的すぎるー!
私たちはお昼時であったこともあり、もう少し居たいところを切り上げ(笑)1時間15分(+14分)一人1050円の料金になりました。
4歳児も大人も同じ料金です。

4歳児もめいっぱい猫チャンと遊ぶことができるので、これは当然かと☆

さて、受付を済ませたのち、1人1つオモチャを受け取り、靴をスリッパに履き替え2階へ進むと、トイレ・洗面所とカフェスペースがありました。
ドリンクは飲み放題で猫がいる部屋でも飲めます。

食べ放題の駄菓子も用意されていますが、こちらはカフェスペースでのみ。
猫チャンがまちがえて食べちゃったら大変ですからね!

また、猫チャンにあげることができるおやつを購入することもできます。
おやつにあげる時に使うお皿も用意されていて、至れり尽くせりです。

清潔感のある綺麗な猫カフェスペース

お店にいる猫チャンは全部は10匹。
私たち家族しかいなかったこともあり、広々としたスペースに感じました。

猫種は雑種もいますが、いわゆる血統書付き猫ちゃんも。

高貴な雰囲気のメインクーン。
この子もメインクーン。
私はこの子と愛を育んだ結果、「肩のり」をしてもらうことができました!
(名前忘れた・・・)

写真が撮れなかったのですが、元気なベンガル猫ちゃんもいて、部屋の中を上から下へ、縦横無尽にかけまわっていました。
オモチャを揺らしていると、ピョーン!ととんでもないところから飛びかかってきます!

ベンガル猫ちゃんと遊んでみたかったので、良い経験でした~
メス猫ちゃんでしたが、野生味があってまさにヒョウ!
かっこよかったです!

超大型犬・グレートピレニーズとも触れ合える!

この猫カフェには「看板犬」がいました。
猫カフェなのに看板犬?ちょっと不思議ですが、それもまたこの猫カフェの魅力です。

看板犬は大きな白いグレートピレニーズ犬「レミーちゃん」です!

ふわっふわー!ふわっふわー!!
大きさを前のおもちゃのサッカーボールと比較しようとしたけど、よくわからんな・・・

あまりに大きな犬だったので、4歳の中でも小柄な娘はおそるおそる・・・
レミーちゃんの方は「こんにちは♪」程度に軽く近づいただけですが、その圧と力に娘軽くブッ飛んでそのあとは涙目でした(苦笑)

私はというと、もう体全部預けるようにして両腕でギュー!ってできて、幸せ~!!
レミーちゃんはとっても大人しいいい子で、ベロベロ舐めたり、吠えたり、飛びかかったりなんてしないです。
ほんと、可愛くて賢いワンちゃん!
161cmある私より大きいんじゃないかって感じで、足に座られた時、その重さに「おぉうふ・・・」と悦なため息が出ました。(痛くはない)
猫だけでなく、犬も好きな人にはたまらんですよ!

「なによぉ」と上目づかいもキュート!
大きな犬なので、顔が大きくて、迫力あるけど、
人懐こくてふわっふわ!ふわっふわです!(3回目)

ちなみに、レミーちゃんはお散歩していたり、オーナー?社長のおうちにいることもあるようで、必ず会えるわけじゃないみたい。
また、猫スペースと犬スペースは分かれているので、大きな犬は苦手な人でも、問題なく過ごすことができますよ。

実はワケアリ?それでも遠方から来る人気猫カフェだった!

入店当初は私たち家族だけでしたが、日曜であることもあり、後から1組、もう1組とだんだんとお客さんが増えていきました。
広さ的に、3、4グループが限界かな。
それでも土日はやはりたくさん来客があるそうで、猫とのふれあいを満足していただくのにスタッフさんたちは心を砕いていらっしゃるようです。

公式サイトにあまり情報がのっていないのも、じつはコレが理由。
WEBで集客しようと考えてはいないとのことで、「地元の人に喜んでもらえればOK」な隠れ家的猫カフェだったのです。
今回私がブログで紹介することについては、私のサイト規模がたかがしれていることもあり、まったく問題ありませんでしたが(笑)
猫が好きで、猫に触れたくて、自力でお店まで来ることができるお客さんだけ、遊びに来てもらえればよい、というお考えのようです。

コロナ対策として、2020年5月に感染対策工事を施工されています。
除菌・清潔についてはしっかり対策されていて安心です♪

平日は本当に地元の人しかいないし、空いてることも多いそうで、娘の幼稚園が午前保育の時や、休園の時、遊びに行くのにピッタリだなぁと思いました。
停めるのが難しい駐車場と書きましたが、じつは、第二駐車場もあるので、私が運転していくときは最初からそっちに停めちゃってもいいかも(笑)

というわけで、猫に飢えた我が家族が無事、通える猫カフェを見つけることができたお話しでした!

コメント

error:Content is protected !!